【FFオリジン】難易度の違いについて

難易度の違いについて

難易度の違い【FFオリジン】

FFオリジンでは、ゲームを開始する際に下記の3種類ある難易度から自由に選択して遊べるようになっています。ゲーム内での表記はざっくりとしたものですが、プレイをする前にぜひ一度チェックしておきましょう。

  • STORY(イージー)
    普段アクションゲームを遊んでいない方に向けた戦闘と物語を楽しむことができる難易度です。SAFETYモードを有効にすることで、更に遊びやすくすることも可能です。
  • ACTION(ノーマル)
    アクションゲームに慣れた方に向けた歯ごたえのある戦闘を楽しむことができる難易度です。
  • HARD(ハード)
    アクションゲームが得意な方に向けたスリリングな戦闘を楽しむことのできる難易度です。
  • CHAOS(カオス)
    本編クリア後に開放されるHARDよりも上の難易度です。各ミッションごとに挑戦するレベルを選べるようになっており、最大でレベル300にも挑むことができます。それぞれのミッションを解放するには、高難易度でドロップするアニマの結晶が必要となります。CHAOSからの流れについては、こちらのリンクページより詳細をご覧ください。

難易度による大きな違いは、一般的なRPGやアクションなどと同じく、敵のステータスアップ(一部は技にも変化あり)報酬の変動などがメインとなっています。低難易度を選ぶと報酬が減ってしまうという解釈ではなく、高難易度を選ぶことで素材を多く入手出来たり、レア度の高い装備品がドロップしやすいというシステムです。

FFオリジンのストーリーは、メインミッションやサブミッションを何度もプレイし直すことができるようになっており、挑戦し直すたびにワールドマップから難易度もその都度に変更することができます。

仮に高難易度で開始してボスや道中の敵が倒せなくなってしまった場合は、解放したキューブから難易度を下げることもできる(ミッション中に上げることのみ不可)ので、まずは気軽に好きな難易度を選んでみましょう。

SAFETYモードについて

SAFETYモード【FFオリジン】

  • ソウルシールドなどのブレイク消費量が減少する
  • ガード不能攻撃をガードできるようになる
  • 戦闘不能時に最大MPが減少しない
  • 戦闘不能になった味方が自動で復活する

STORY(イージー)を選択してプレイする際にのみ、SAFETYモードを更に追加で有効にすることができ、上記の有利な項目が付与されるようになります。敵がSTORYよりもさらに弱体化するという訳ではないので、こちらはシステム面をごり押ししてストーリーを楽しみたい方向けの補助となるモードです。

※マルチプレイでは、SAFETYモードを利用することはできません。

オススメは?

  • ダークソウルや仁王などの死にゲーをプレイ済み→HARD(ハード)
  • アクションゲームの経験が過去にある→ACTION(ノーマル)
  • その他のジャンルをメインにプレイされてきた方→STORY(イージー)

上記の項目はあくまでひとつの基準として、初めてプレイされる方の参考になりましたら幸いです。
トップでも記載していますが、気軽に難易度を変更することができるゲームなので、最初はSTORYでメインミッションをクリアしていき、装備やジョブが揃ってきたらHARD以上に挑戦するという方法も非常にオススメです。

【FFオリジン】初心者向けのおすすめジョブ5選
初心者向けのジョブについて こちらのページでは、FFオリジンを始めたばかりの方や、これから本編の攻略を目指す方に向けたおすすめのジョブを紹介しています。 一般のゲームよりも難易度は高めに設定されているため、火力を重視したジョブよりも...

コメント一覧