【FF14】ダンジョン『剣闘領域 ハラタリ修練所(HARD)』のギミック攻略情報

ハラタリ修練所(ハード)の攻略について

FF14のダンジョン『剣闘領域 ハラタリ修練所(ハード)』のギミック攻略情報のイメージ画像です。

FF14のダンジョン『剣闘領域 ハラタリ修練所(ハード)』は、レベル50のサブクエスト『修練所からの挑戦状』にて攻略することが可能になります。レベル50のハードダンジョンの中では特に難易度が低く、現在のILでは雑魚とボスの両方を含めてごり押しできてしまうと思います。ギミック無視で攻略できたとしても、ヒーラーの負担ばかりが多くなってしまうので、出来る限り処理しながら攻略するようにしましょう。
※その他の新生ダンジョン攻略については、こちらのリンクページよりご覧ください。

受注条件:修練所からの挑戦状

レベル受注条件
50・メインクエスト『究極幻想アルテマウェポン』をクリア
・ダンジョン『魔獣領域 ハラタリ修練所』をクリア
・モードゥナ『X:22.0 Y:8.7』のヒュグベルト

ハラタリ修練所(ハード)のギミック攻略情報

FF14のダンジョン『剣闘領域 ハラタリ修練所(ハード)』の全体マップです。

  1. 落下してくる鉄球に注意する。
    ダンジョンの道中で落下してくる鉄球は、ヒットするとダメージ+被ダメ上昇のデバフが付与されます。この鉄球は敵味方問わずに攻撃が当たるので、まとめて進行する際は敵に鉄球が当たるように誘導するとスムーズに進行することができます。タンクに鉄球が当たってしまった場合は、出来るだけ早くヒーラーがエスナをかけてあげましょう。
     
  2. 中ボス1『ピュラクモン』を倒す。
    最初のボスであるピュラクモンは、オーラムヴェイルに出現した『コイン・カウンター』と同系統の敵となっています。既にオーラムヴェイルを踏破している場合は、ピュラクモンが使用する1000トンズ・スイングという攻撃にのみ注意して戦っていきましょう。1000トンズ・スイングは、前兆が来てから魔法人形起動装置を調べ、『マメット022A・アドマイラー』が展開するマイクロウォール(青い円範囲)の中に入るとバフが付与され、1000トンズ・スイングの攻撃を無効化することができます。バフは30秒間有効なので、どちらかというと早めに起動させたほうが事故は起きないかと思います。
     
  3. 中ボス2『カトブレパス』を倒す。
    カトブレパスに一定以上のダメージを与えると、悪魔の瞳という攻撃の構えに入り、全体を石化+被ダメ上昇になるデバフを付与してきます。「カトブレパスの瞳が、黄色く輝いた!」と表示されたタイミングで、各プレイヤーは4つ設置されている『薄闇のオーブ』をそれぞれ調べあえて暗闇状態となって悪魔の瞳の攻撃を回避しましょう。その後は必ず『不浄な魔眼』がカトブレパスに出現するので、DPSとタンクは迅速に破壊し、被ダメ上昇+ダメージの魔獣の咆哮を素早く阻止しましょう。
    ※薄闇のオーブを調べたあとに付与される暗闇は、エスナで回復することが可能なので、悪魔の瞳を回避できたと判断したら即座に治癒していきましょう。
     
  4. ラスボス1『剣術士・槍術士・呪術士・弓術士』を倒す。
    ハラタリ修練所のハードにおけるラスボス戦は、『麗しの剣士 フランツ』、『無双のラングロアジエ』、『砂の狩人 ウ・リンボ』、『女帝 サイレント・モス』たちを倒してから本来のラスボスに挑むことができます。雑魚敵に関しては、本来は体力の低い呪術士ヘイト無視の槍術士から処理するというギミックですが、現在のILではほとんど脅威になることはないので、それぞれが迅速に撃破してしまうだけでも問題はないかと思います。
     
    FF14のダンジョン『剣闘領域 ハラタリ修練所(ハード)』に出現する『廃司教 ムムエポ』と『ナラシンハ』のイメージ画像です。 
  5. ラスボス2『廃司教 ムムエポ』と『ナラシンハ』を倒す。
    ムムエポとナラシンハとの戦闘では、ムムエポが詠唱する『スタンドスティル』からの『ザル・フューリー』が非常に危険なので、必ず最優先で撃破するようにしましょう。スタンドスティルによって行動不能となったプレイヤーについては、拘束されなかったプレイヤーが『ザル神の呪具』を調べることで救出することができます。ザル・フューリー以外は危険視するギミックもないのですが、ナラシンハの攻撃はヘイト無視の技が多いため、各プレイヤーは立ち位置などに注意しながら攻撃を行いましょう。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました