ダンジョン『魔獣領域 ハラタリ修練所』のギミック攻略情報【FF14】

ハラタリ修練所の攻略について

FF14のダンジョン『魔獣領域 ハラタリ修練所』ギミック攻略情報のイメージ画像です。

FF14のダンジョン『魔獣領域 ハラタリ修練所』は、レベル20のサブクエスト『ハラタリ修練所への誘い』を受注することで挑戦することができます。初めて任意での攻略となるダンジョンではありますが、まだまだ序盤のチュートリアル要素が多く、初見でも十分クリアすることが可能になっています。ジョブによっては範囲攻撃などのスキルを多くは使えないので、タンクは敵を集めすぎないように注意しましょう。
※その他の新生ダンジョン攻略については、こちらのリンクページよりご覧ください。

ハラタリ修練所のギミック攻略

FF14のダンジョン『魔獣領域 ハラタリ修練所』の全体マップです。

  1. 赤熱のブッシュファイアを撃破する。
    中ボスである赤熱のブッシュファイア自体はそれほど強い敵ではなく、注意すべき点はほとんどありませんが、DPSは一定以上のダメージを与えたあとに出現するダムナトゥスとノクシウスを処理する必要があります。これを放置し続けてしまうと、中央のギミックに触れた瞬間に『大火炎』が発生し、パーティ全体に小から中程度のダメージを負ってしまいます。装備が整っていれば無視して攻略することも不可能ではありませんが、ヒーラーの負担を減らすためにもDPSは優先的に撃破するようにしましょう。
     
  2. 鉄鎖のウインチを5つ作動させる。
    剣闘の間の扉を開くため、5つ設置されている鉄鎖のウインチを作動しながらダンジョンを進行していきましょう。鉄鎖のウインチは作動させることで、宝箱、ガスボム、ライトニングスプライトのいづれかが必ず出現します。ライトニングスプライトである場合に敵視を最初に取ってしまうので、タンクが作動させていくようにすると良いです。なお、ガスボムが出現した場合は勝手に自爆するので、特に攻撃などをする必要はありません。
     
  3. 百雷のギーヴルを倒す。
    百雷のギーヴルは、一定以上のダメージを与えることで中央へと戻り、放電しながらライトニングスプライトを数体呼び出してきます。ライトニングスプライトが出現している状態では、百雷のギーヴルへの攻撃が全て無効化され、中央の水溜りでは感電によるダメージも負ってしまいます。タンクは予めマップに表記している場所から敵視を集め、DPSとヒーラーは水溜りへと入らない状態で戦闘を行いましょう。
     
    FF14のダンジョン『魔獣領域 ハラタリ修練所』に出現するボス『獣闘士タンガタ』のイメージ画像です。 
  4. 獣闘士タンガタを倒す。
    獣闘士タンガタとの戦闘は、ダンジョンの道中で戦ってきた中ボスの応用みたいなものです。こちらも一定以上のダメージを与えることで無効化が発動し、ファイアスプライトを倒すまでは攻撃が通用しなくなります。同時に1で戦った赤熱のブッシュファイアのようにダムナトゥスなども出現するので、DPSはそれぞれを処理しながら戦っていきましょう。タンクは獣闘士タンガタの敵視を取り続け、ヒーラーは余裕があればダムナトゥスの処理などに回っておくと良いです。
    ※ファイアスプライトは、マップに表記しているポイントから3体ほど続けて出現します。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。