サニアのサブクエスト 攻略と各発生場所一覧 FF15

サニアのサブクエスト解説

サニアの「まぼろしのカエル」のイメージ画像です。

サニアのサブクエストはCHAPTER 03『広がる世界』以降にすぐに開始することが可能になっている。
主な内容はカエルの捕獲やホタル集め、各モンスターから材料の入手などだ。
サニアのクエストは一つクリアするごとに次回が発生するシステムなので、必ず捕獲クエストだけでなく、グリフォンやギガントードなどのモンスターの討伐も必要になるので注意しよう。
最後までサニアのクエストをクリアすることが出来れば、報酬として「リボン」が入手できる。リボンは全状態異常を防ぐというとても貴重かつ重要なアクセサリーなので、ぜひ最後までクエストをこなそう。

各発生場所一覧表

順番 クエスト名 クエスト発生場所 報酬
深い川も賑やかに コルニクス鉱油アルスト支店 星のペンダント
エイゲル先生のお手伝い-黄色いカエル- レストストップ・カーテス 虹のペンダント
エイゲル先生のお手伝い-大きいカエル- オールド・レスタ 月のペンダント
エイゲル先生のお手伝い-捕食者- べリナーズ・マート ラバティオ店 大地のペンダント
エイゲル先生のお手伝い-ホタル- メルダシオ協会本部 金の砂時計
エイゲル先生のお手伝い-猛禽- コルニクス鉱油カーテス支店 セーフティビット
まぼろしのカエル メルダシオ協会本部 リボン

各クエスト攻略と詳細画像

①、深い川も賑やかに

初回のクエストは「レッドフロッグ」というカエル5匹の捕獲。アルスト湿地帯の南に生息しているので、クエストポイントを目指そう。
このあとも何度かカエルのクエストは継続するが、どのカエルも小さくて分かりにくい。
頼りはクエストポイントエリアとカエルの鳴き声だ。近づいたらカエルの鳴き声が大きくなるので辺りを見回してみよう。(カエル関連のクエストは辺りを見渡しやすい日中を推奨)

画像参照の際はクエストポイントとカエルの位置を照らし合わせてご覧ください。

1匹目の「レッドフロッグ」ポイント。

1匹目のレッドフロッグの画像です。
2匹目の「レッドフロッグ」ポイント。

2匹目のレッドフロッグの画像です。
3匹目の「レッドフロッグ」ポイント。

3匹目のレッドフロッグの画像です。
4匹目の「レッドフロッグ」ポイント。

4匹目のレッドフロッグの画像です。
5匹目の「レッドフロッグ」ポイント。

5匹目のレッドフロッグの画像です。
以上でレッドフロッグは全て集まったはずだ。
あとはサニアの元に戻って届けてあげよう。

②、エイゲル先生のお手伝い-黄色いカエル-

二度目のクエストも同じくカエルの捕獲。今度は「イエローフロッグ」というカエルを5匹捕まえてあげよう。場所はダンジョン「コースタルマークタワー」の北に位置する釣り場「忘れじの水面」の周辺だ。
①とおなじく画像を見比べながら捕獲しよう。

1匹目の「イエローフロッグ」ポイント。

1匹目のイエローフロッグの画像です。
2匹目の「イエローフロッグ」ポイント。

2匹目のイエローフロッグの画像です。
3匹目の「イエローフロッグ」ポイント。

3匹目のイエローフロッグの画像です。
4匹目の「イエローフロッグ」ポイント。

4匹目のイエローフロッグの画像です。
5匹目の「イエローフロッグ」ポイント。

5匹目のイエローフロッグの画像です。
今回もこれで全て集まったはずだ。
後はエイゲル先生の元へ戻り、再び報酬をもらおう。

③、エイゲル先生のお手伝い-大きいカエル-

今回は小さいカエルの捕獲ではなく、ギガントードというモンスターの討伐だ。
正確にはギガントードから入手できる「ガマ油」を入手しなくてはクリアできない。ギガントードは主にダスカ地方などの日中かつ雨天時に出現する。フィールドに出現するギガントードはレベルもそこまで高くなく、低レベルの状態でも十分撃退することは可能だ。もしガマ油を入手していない場合は、雨天時にダスカ地方などを周ってみよう。
ちなみにクエスト受注の時点でガマ油を持っていた場合は、そのままその場でガマ油を渡してこのクエストをクリアすることが可能になっている。

④、エイゲル先生のお手伝い-捕食者-

クエスト目標は前回同様にモンスターの討伐からアイテムを入手することとなる。
主な流れはダンジョン「ラバティオ火山」へ行きワイバーンを討伐。そのワイバーンから「ワイバーンの翼」を入手する。
ワイバーンは攻撃力もそこそこ高く、空へ飛び上がると素早くもなる。もし、レベルの差を感じるようなら氷属性の魔法などで攻撃しよう。また武器弱点は銃だが、大きなスキを生んでしまうため無理には使用せず、確実に素早い武器やコマンドなどを利用して撃退しよう。
ワイバーンの翼を入手し、サニアに渡した時点で今回もクエストクリアとなるが、もし最初から所持していた場合は、前回同様にすぐにクエストを達成させることも可能になる。

⑤、エイゲル先生のお手伝い-ホタル-

今度のクエストはホタル集め。要領はほとんどカエルの捕獲と同じなので難しいことはない。
ただし今回はいくつかの条件が必要になる。
まず今回のクエストポイントはCHAPTER 03のままでは進入することができず、最速でもCHAPTER 07『三人旅』以降になってしまう。(達成はCHAPTER 08『船出』以降)
さらにダンジョン「メルロの森」の最深部にて今回の目的「メルロホタル」はいるので、どうしても最深部のボス「トレント」との戦闘は避けられなくなる。予め準備などは怠らないようにしよう。
また、メルロホタルは夜間にしか出現せず、日中に訪れても確認をすることすら出来ない。
うまく夜間のタイミングで訪れて採集しよう。

1匹目の「メルロホタル」ポイント。

1匹目のメルロホタルの画像です。
2匹目の「メルロホタル」ポイント。

2匹目のメルロホタルの画像です。
3匹目の「メルロホタル」ポイント。

3匹目のメルロホタルの画像です。
今回は3匹だけなので、メルロホタルは以上で全てになる。
集まったらサニアに届けにいこう。届けた時点でサブクエストはクリアだ。

⑥、エイゲル先生のお手伝い-猛禽-

今回のクエストはグリフォンを討伐して「グリフォンの羽毛」を入手するというもの。
サニアのクエストの中では一番戦闘面において難しいことになる。
さらにこのグリフォンの羽毛はなかなかにドロップしづらく、運が悪いと何度か討伐するハメになってしまう。
予めキャンプなどでドロップ率アップの「ふわとろ親子丼」や「珠玉の親子丼」などは食べておくようにしよう。(有料DLCを利用している方は「幸運の鍵」も装備しよう)
今回のグリフォン討伐ポイントは主にレスタルムのモブハントからを推奨する。他にも出現ポイントはあるが、モブハントならば何度か周回が出来るうえ時間効率も良い。レスタルムの「勇壮なる空の覇者」を受注して挑戦しよう。
グリフォンはその名の通り空中戦を得意とするモンスター。下手にシフトブレイクで空を追いかけてしまうと落下ダメージを負いかねない。確実に倒すならば地上に降りてきた時を狙い打とう。弱点は槍や短剣、炎属性などと戦いやすくなっているので、焦らなければ苦戦はしない相手だ。ちなみに部位破壊は羽などで有効になる。たまに質問にあがるこの部位破壊は、羽を成功させても「グリフォンの羽毛」のドロップ率は変わらず、「グリフォンの羽爪」がドロップするだけなので注意しよう。
見事、グリフォンの羽毛を入手してサニアに渡すことが出来れば、今回のクエストもクリアになる。また、今まで同様に最初からグリフォンの羽毛を所持していた場合は、今回もすぐにクエストクリアは可能になっている。

⑦、まぼろしのカエル

サニアの最後のサブクエストになる。今までと同じカエル捕獲のクエストだが、難易度は一気に上がり、クエストポイントはノーヒントで七色カエルを探すことになる。水場の近くとカエルの鳴き声だけでは到底キリがない。下記の解説マップと画像を元に見つけ出そう。

全体マップ(順番はメルダシオ協会本部からの最短ルートです)

サブクエスト「まぼろしのカエル」の全体マップです。

1匹目の「七色カエル」ポイント。
釣り場「ヴェスペル湖・西湖畔」の北北西。釣り場から少し進むとすぐに発見できます。水溜まりではなく、陸に上がっています。

1匹目の七色カエルの画像です。
2匹目の「七色カエル」ポイント。
位置はパーキング「メーダ川」の北東。目指す場合も最速のファストトラベルポイントです。場所はメーダ川沿いの合流地点付近。大きめの岩の裏にいます。

2匹目の七色カエルの画像です。
3匹目の「七色カエル」ポイント。
パーキング「ヴォラレ基地前」の南西の川沿い。また、ヴォラレ基地の西側になります。
こちらも2匹目同様に、とても大きな岩の裏にいるので発見しやすいです。

3匹目の七色カエルの画像です。
4匹目の「七色カエル」ポイント。
コルニクス鉱油カーテス支店の南。釣り場「ゼクサム用水池」のちょうど東側になります。
目印は少なめ。水溜りではなく、柵の近くの陸に上がっています。

4匹目の七色カエルの画像です。
5匹目の「七色カエル」ポイント。
キャンプ「プルモの標」の南。アルスト湿地帯の西側に位置する湖にいます。
その小さめの湖の北側。草木が少し生い茂っている辺りです。分かりにくいため画像参照。

5匹目の七色カエルの画像です。
以上で全ての七色カエルの捕獲は完了したはずだ。
後は今まで通りサニア・エイゲル先生に七色カエルを届けて、報酬の「リボン」をもらった時点でクエストはクリアになる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です