タイムドクエスト攻略と解説【FF15】

タイムドクエスト 攻略と解説

FF15の『タイムドクエスト』のイメージ画像です。

『タイムドクエスト』とは、2月20日(2017年)の無料配信アップデートにて追加された期間限定のクエストです。
このタイムドクエストの内容は、メインメニューの『タイムドクエスト』にて指定されたポイントまで向かい、モンスターの討伐をしてEXPやAPなどの報酬をもらうというものです。
主に本編の討伐依頼(モブハント)などと近い内容となっています。
第1弾はサボテンダーとサボッテンダーの討伐でしたが、また次の配信が来れば別のモンスターに変わり、一部の概要が変更された釣りなどにもなるようです。
いづれも限られた期間内でのクエストとなるので、機会があれば一度は挑戦してみましょう。
また、報酬についても普段のモブハントなどとは比べものにならないほどの膨大な量が用意されています。
よくある質問(Q&A)の下方にタイムドクエストのトラブルなどを記載致しました。
必ず解決するとは限りませんが、お悩みの方はお試しください。
タイムドクエスト攻略の過去配信(第1回~第10回)はこちらからご覧ください。

オフラインタイムドクエストの配信について

12月12日(2017年)の最新アップデート『バージョン1.20』にてオンラインでの配信が終了した『タイムドクエスト』では、主に下記のような点が変更されています。
 

  • クエスト受注について。
    1週間に一度の更新で討伐モンスターが変更されていましたが、オフライン後は日替わりで更新される仕様になりました。
    ※上記の日替わり更新に伴い、当サイトではタイムドクエスト攻略の更新を、新規の討伐対象が報告され次第に作成するかたちへと変更したいと思います。
    過去に登場済みのモンスターにつきましては、下記のオンラインタイムドクエスト一覧、またはタイムドクエストの過去攻略の記事をご覧ください。
     
  • QP交換所について。
    オンラインでは常設交換所として設置されていたものがそのまま『QP交換所』として設置されており、以降は日替わりのタイムドクエストを攻略することでQPを獲得することが可能となります。
    QPの報酬については、オンライン同様に初回のみ入手することができます。
     
  • 称号について。
    オンラインで獲得した称号はそのまま残ってはいますが、オフラインでの使用は変更ができるのみで、その他のプレイヤーに視認されることはありません。


以上が大きな変更点となっていますが、オフラインでのタイムドクエストでもランキング機能が終了したのみで、以降も日替わりで楽しむことができるようになっています。
QP交換所には大剣の『アフロソード』なども残っているので、本編をプレイしながらQPを一緒に稼いでおくと効率も良いと思います。

オンラインタイムドクエスト一覧

目次

第36回目、『第16回 ハンティング』
サボテンダー&サボッテンダー(Lv.15)

①、配信期間「11/28 12:00~12/5 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 02『再起』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第16回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南東。

FF15のタイムドクエスト『第16回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありませんが、次回のアップデートでランキング制度は終了し、景品交換をすることができなくなってしまう恐れがあるので注意してください。

⑦、攻略法について。
今回がランキング制度最後のタイムドクエストとなります。
もはやお馴染みとなったサボテンダー&サボッテンダーの組み合わせなので、ハイスコア取得を目指す際は従来通りの『ブラストボイスBis』などで見納めをしましょう。
なお、以降のタイムドクエストは、オフライン配信にて継続される模様です。
アップデート後には景品交換が出来なくなる恐れがあるので、出来るだけ早いうちに交換しておきましょう。

第35回目、『第15回 タイムアタック』
悪名高きトレント&悪名高きキングベヒーモス

①、配信期間「11/21 12:00~11/28 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第15回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南西。

FF15のタイムドクエスト『第15回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
過去に行われてきたタイムドクエストの中では、今回が最も難易度の高いものになると思われます。
必ず戦闘前には心眼効果のある料理などで準備をしておき、仲間メンバーには混乱対策として『リボン』などの装備を欠かさないようにしましょう。
主に今回の戦闘では強敵のみが出現するかたちとなりますが、いかに早く悪名高きトレントを撃破し、悪名高きキングベヒーモスのみの出現に絞るかがカギとなります。
戦闘開始直後からキングベヒーモスを一方的に無視し、トレントのみに集中して撃破しましょう。
出現数は2体づつと決められているので、後半は戦闘をよりスムーズに運ぶことができるはずです。
※悪名高きキングベヒーモスと悪名高きトレントの具体的な討伐方法に関しましては、過去のタイムドクエスト攻略をご覧ください。

第34回目、『第15回 ハンティング』
ガルラ&クイーンガルラ(Lv.32)

①、配信期間「11/14 12:00~11/21 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 08『船出』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第15回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「ヴェスペル湖」の北東。

FF15のタイムドクエスト『第15回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のガルラとクイーンガルラの討伐は、既にタイムアタックハンティングで過去に登場している内容となっています。
受注場所や対象レベルにも違いがないため、以前と同様の討伐方法で撃破しましょう。
また、今回の内容はハンティングとなるので、主にガルラをターゲットとした『ゾーリンシェイプ』のシフトブレイク、または『ブラストボイスBis』を使用していきましょう。
※受注内容には『クイーンガルラ』が記載されていませんが、過去の配信同様に出現します。

第33回目、『第14回 タイムアタック』
キラーワスプ&クラウンアラクラン(Lv.29)

①、配信期間「11/7 12:00~11/14 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第14回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
ダスカ地方の拠点「コルニクス鉱油カーテス支店」の南東。

FF15のタイムドクエスト『第14回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去に別々の配信で登場した『キラーワスプ』と『クラウンアラクラン』となっています。
従来のタイムアタックと同じくクラウンアラクランも数多く登場するので、『ブラストボイスBis』の使用のみではスコアを伸ばすのは困難となります。
キラーワスプのHPは非常に低く、上記のブラストボイスやコンダクターでも十分に撃破は可能ですが、クラウンアラクランの高いHPを考慮すると、今回もエンハンスを掛けた『ゾーリンシェイプ』のシフトブレイクが非常に効率の良い討伐方法となりそうです。
また、ハイスコアの取得を目指す際は、限界突破魔法や魔導ブースト剤なども活用するようにしましょう。

第32回目、『第14回 ハンティング』
アスピドケロン(Lv.62)

①、配信期間「10/31 12:00~11/7 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第14回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南西。

FF15のタイムドクエスト『第14回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
アスピドケロンの登場については、第13回目のタイムドクエスト『第4回 タイムアタック』以来となります。
今回の内容は15分間のハンティングとなっていますが、過去に登場した際と同様の討伐方法で問題なくスコアを稼ぐことが可能です。
以前にご紹介したファントムソード『伏龍王の投剣』、または短剣『ゾーリンシェイプ』にイグニスの「エンハンス」を付与して討伐しましょう。
※過去のアスピドケロン討伐では、参考動画もご用意しています。

第31回目、『第13回 タイムアタック』
ガルラ&クイーンガルラ(Lv.32)

①、配信期間「10/24 12:00~10/31 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 08『船出』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第13回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「ヴェスペル湖」の北東。

FF15のタイムドクエスト『第13回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストで登場しているガルラとクイーンガルラは、過去の第10回目のタイムドクエストと同程度のレベルとなっています。
ガルラの討伐に関しては『ブラストボイスBis』などで手早く撃破が可能ですが、クイーンガルラはHPや防御力が高めなので、各種魔法やシフトブレイクなどで撃破する必要があります。
討伐数の99体のなかでもクイーンガルラは非常に多く出現するので、『ブラストボイスBis』の使用をするだけではなく、『ゾーリンシェイプ』にイグニスのコマンド『エンハンス』をかけてからシフトブレイクで攻撃しましょう。
また、ファントムソード召喚や限界突破魔法を駆使すれば、さらにタイムを縮めることができるはずです。

第30回目、『第13回 ハンティング』
モルボル&モルボルドゥーム(Lv.65)

①、配信期間「10/17 12:00~10/24 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第13回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方の拠点「カエムの岬」西の海岸。

FF15のタイムドクエスト『第13回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
過去に配信されたタイムドクエストと基本的な内容は同じものとなっています。
以前と対象レベルも特に変わっていないので、限界突破魔法のフリーズなどを使用し、武器にはファントムソード『伏龍王の投剣』や短剣の『ゾーリンシェイプ』にエンハンスをかけて討伐していきましょう。
また、討伐時間も15分と長めなので、各メンバーには『リボン』などをしっかり装備させておきましょう。

第29回目、『第12回 タイムアタック』
サボテンダー&サボッテンダー(Lv.15)

①、配信期間「10/10 12:00~10/17 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第12回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方の拠点「荒野の宿営地」の北東。

FF15のタイムドクエスト『第12回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
再び過去に登場しているサボテンダー&サボッテンダーが今回の討伐対象となりました。
戦闘範囲もそこまで広くはないため、従来の討伐方法で問題なく撃破できるはずです。
今回も仲間メンバーには『リボン』を装備させておき、プレイヤーは『ブラストボイスBis』などを使用してハイスコア取得を目指しましょう。
過去にも推奨している『魔導ブースト剤』を今回も所持している方は、可能な限り使用して更にタイムの短縮を狙ってみましょう。

第28回目、『第12回 ハンティング』
キラービー&悪名高きトレント(Lv.130)

①、配信期間「10/3 12:00~10/10 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第12回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「メーダ川」の東。

FF15のタイムドクエスト『第12回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去にも何度か登場しているモンスター『悪名高きトレント』と『キラービー』の組み合わせとなります。
内容はハンティングとなっているので、基本的には開始後からキラービーのみを撃破し続け、時間切れとなった後に悪名高きトレントを撃破するかたちとなります。
ハイスコア取得は今回も『ブラストボイスBis』が優秀ですが、悪名高きトレントの対策として必ず『リボン』などの装備や仲間メンバーの防御面も強化しておきましょう。
また、今回は戦闘範囲が少し広めとなっているので、ブラストボイスBisの使用には正確な位置取りやシフトブレイク、またはマップシフトでの移動も重要となりそうです。より多くの討伐数を稼ぐ場合はキラービーの出現にうまく合わせて行動しましょう。

第27回目、『第11回 タイムアタック』
ギガントード&ヘカトントード(Lv.27)

①、配信期間「9/26 12:00~10/3 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第11回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南西。

FF15のタイムドクエスト『第11回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のギガントードとヘカトントードは、通常のモブハントやフィールドで出現するものと若干異なるステータスとなっていますが、低レベルでの討伐となるためそこまで苦戦を強いることはありません。
状態異常対策は特にする必要もないので、心眼効果のある料理を使用し、装備などはすべて力アップを選択して討伐に挑みましょう。
ハイスコア取得の際には、主にファントムソード『伏龍王の投剣』『ゾーリンシェイプ』にエンハンスをかけるのが今回も有効な手段となります。
少しでもタイムを縮めたい場合は、さらに限界突破魔法をうまく使用し、ハイパワーEXなどで力アップの底上げをするようにしましょう。

第26回目、『第11回 ハンティング』
キラービー&キラーワスプ(Lv.28)

①、配信期間「9/19 12:00~9/26 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第11回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
ダスカ地方の拠点「レストストップ・テルパ」の西。

FF15のタイムドクエスト『第11回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、第18回目『第7回 ハンティング』と同様の内容となっています。
場所だけが変更されており、以前よりも戦闘範囲が狭くなったため、ブラストボイスBisでの撃破がより容易にできるようになりました。
今回も仲間の装備には混乱対策としてリボンなどを用意し、その他は力アップをメインに攻略していきましょう。
また、過去のタイムドクエスト同様に、魔導ブースト剤を多く所持している場合はブラストボイスBisと合わせて使用しましょう。

第25回目、『第10回 タイムアタック』
バンダースナッチ&クラウンアラクラン

①、配信期間「9/12 12:00~9/19 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 08『船出』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第10回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「ヴェスペル湖」の北東。

FF15のタイムドクエスト『第10回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、リード地方の強敵エネミーとして出現するバンダースナッチとクラウンアラクランの討伐になります。
レベルも通常のものと変わりはないため、それほど苦戦を強いる敵ではありませんが、数が33匹と少し多めになっているので、今回も予め料理などの準備は万全にしておきましょう。
どちらのモンスターも状態異常対策などは必要でないため、力アップをメインとした装備と料理で問題はないはずです。
今回の討伐では、どちらも雷属性が有効かつフリーズが使用できないので、エレクトンをメインに使用していき、イグニスのエンハンスをかけた『ゾーリンシェイプ』やファントムソード『伏龍王の投剣』で撃破していきましょう。

第24回目、『第10回 ハンティング』
サボテンダー&サボッテンダー(Lv.15)

①、配信期間「9/5 12:00~9/12 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 02『再起』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第10回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南東。

FF15のタイムドクエスト『第10回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去に配信された第16回目『第6回 ハンティング』と全く同じ内容での配信となります。
既に度々登場しているサボテンダーとサボッテンダーなので、今回も戦闘前にはリボンなどの状態異常対策をしてから挑戦しましょう。
場所についても上記と特に変化がないので、同じく力をアップさせ『ブラストボイスBis』などで撃破していきましょう。
※所持数に余裕がある場合は、魔導ブースト剤などを利用することによって、より多くのスコアを取得することが可能です。

第23回目、『第9回 タイムアタック』
モルボル&モルボルドゥーム(Lv.65)

①、配信期間「8/29 12:00~9/5 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第9回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方の拠点「カエムの岬」西の海岸。

FF15のタイムドクエスト『第9回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去に登場したことのあるモルボルとモルボルドゥーム。
レベルは従来のものと変わらないため、そこまで難易度も高くなく、リボンなどで状態異常対策さえしていれば撃破は容易くできるようになっている。
ハイスコア取得を目指す際は、限界突破魔法のフリーズを切らさず使用していき、ファントムソード『伏龍王の投剣』やゾーリンシェイプでダメージを与えていこう。
※どちらの武器を使用した場合も、イグニスの「エンハンス」を利用したうえで攻撃するようにしましょう。

第22回目、『第9回 ハンティング』
トウテツ&悪名高きキングベヒーモス

①、配信期間「8/22 12:00~8/29 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第9回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南西。

FF15のタイムドクエスト『第9回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストも、過去に登場したことのある悪名高きキングベヒーモスとトウテツの討伐となりました。
大きな違いは、トウテツを撃破し続けている最中にキングベヒーモスが障害となるということのみです。
今回はマップシフトを利用して付近の岩へと登ることが出来るので、そこから『ブラストボイスBis』を使用し、トウテツのみを撃破して討伐数を稼ぎましょう。
なお、10分間が終了する際には、必ず一度悪名高きキングベヒーモスを撃破する必要があるので、料理などの準備は怠らないようにしましょう。

第21回目、『第8回 タイムアタック』
サボテンダー&サボッテンダー(Lv.15)

①、配信期間「8/15 12:00~8/22 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第8回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
ダスカ地方の拠点「レストストップ・テルパ」の西。

FF15のタイムドクエスト『第8回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去の第11回目『第3回 タイムアタック』とほぼ同じものとなっている。
場所だけが変更となっているため、討伐方法は全く同じで問題はない。
仲間のメンバーには『リボン』などを装備させ、プレイヤー自身は力アップをメインにして『ブラストボイスBis』で討伐していこう。
料理には心眼効果のものよりも、通常どおりに力を増幅させるものの方が今回は相応しい。
腕に自信があるのならば、背水の陣などを使って挑戦してみよう。
※初回挑戦時には、クアールが高確率で乱入するので注意してください。

第20回目、『第8回 ハンティング』
ミドガルズオルム&ウトガルズオルム(Lv.78)

①、配信期間「8/8 12:00~8/15 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第8回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「メーダ川」の東。

FF15のタイムドクエスト『第8回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去の第4回目に配信されたミドガルズオルム&ウトガルズオルムの内容とほとんど似たものとなっている。
大きく異なるのは、5体の討伐数から耐久の15分間となった点。
より多くの討伐数を稼ぐのならば、今回は限界突破魔法のフリーズやファントムソード『伏龍王の投剣』エンハンスをかけるのが有効手段となる。
ただし、上記の方法を使用する際は、15分間でかなり多くの消費アイテムや限界突破魔法を使用することに注意しよう。
※仲間には、念のため毒対策として『リボン』などを装備させておきましょう。
放置してしまうと、稀にピンチ状態や戦闘不能になってしまう場合があります。

第19回目、『第7回 タイムアタック』
クアール&エルダークアール(Lv.63)

①、配信期間「8/1 12:00~8/8 12:00

②、プレイ制限「あり
配信されたばかりの無敵スーツ『魔導インビンシブル』も使用することは不可となっています。

③、発生条件「CHAPTER 08『船出』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第7回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「ヴェスペル湖」の北東。

FF15のタイムドクエスト『第7回 タイムアタック』(クアール)の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、過去に使用してきた『ブラストボイスBis』では全く通用しない相手なので、限界突破魔法のフレアや最低限の装備が必須となる。
クアールのHP自体は低く、片手剣の「アルテマブレード」や短剣の「ゾーリンシェイプ」でシフトブレイクをすれば問題はないが、エルダークアールのHPで通常通りのシフトブレイクでは時間が掛かり過ぎてしまう。
どちらか選んで撃破していくよりも、イグニスのエンハンスを使用して手早く撃破したほうが効率が良い。
また、クアールにシフトブレイクをするときは、力が多少下がってしまっても『リボン』は装備しておこう。
フレアやエンハンス付きのシフトブレイク、お好みでグラディオラスのコマンドやファントムソード召喚などを駆使すれば、300秒台の記録を出すこともできる。
※70匹近くなると、エルダークアールのみの出現となるので注意してください。

第18回目、『第7回 ハンティング』
キラービー&キラーワスプ(Lv.28)

①、配信期間「7/25 12:00~8/1 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第7回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
ダスカ地方の拠点「コルニクス鉱油カーテス支店」から南東。

FF15のタイムドクエスト『第7回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、『キラーワスプ』が非常に高い確率で混乱の状態異常を引き起こす技を使用するので、プレイヤー以外のメンバーは必ず『虹のペンダント』『リボン』を装備して挑戦しよう。
ハイスコア取得の際は、主にハンティングでお馴染みとなった『ブラストボイスBis』を装備し、予め料理には力アップのものを選択しておこう。
討伐自体は非常にスムーズにこなす事が可能だが、問題となるのは処理速度と出現ポイントによってハイスコアが変動しやすくなるということだ。
中央の岩の上から安全に討伐しているだけでは、恐らくスコアが伸びづらくなるため、左右の出現ポイントからブラストボイスを数発撃って移動を繰り返さなければいけない。
うまく出現ポイントに合わせて討伐に成功すると、15分間でおおよそ500~600以上のスコアを取得することができる。
さらに快適に撃破する際は、フレアなどの限界突破魔法をお好みで使用していこう。

第17回目、『第6回 タイムアタック』
バンダースナッチ(Lv.38)

①、配信期間「7/18 12:00~7/25 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第6回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「メーダ川」の東。

FF15のタイムドクエスト『第6回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、過去のハンティングなどで登場したことのあるモンスター『バンダースナッチ』となった。
レベルは38とそこまで高くなく、最低限の装備や料理などの準備をしておけば、低レベルでもクリアは可能となっている。
ハイスコア取得については、限界突破魔法のエレクトンやファントムソード『伏龍王の投剣』を利用し、イグニスのエンハンスで火力を上げればかなり早く討伐することが可能だ。


※挿入動画は、上記の方法でバンダースナッチを討伐した動画となっています。

第16回目、『第6回 ハンティング』
サボテンダー&サボッテンダー(Lv.15)

①、配信期間「7/11 12:00~7/18 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 02『再起』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第6回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南東。

FF15のタイムドクエスト『第6回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回の討伐は、再び登場したことのあるモンスター『サボテンダー』&『サボッテンダー』となった。
レベルはかなり低く設定されている分、15分間も討伐し続けなければならない。
ハイスコア取得には、過去のやり方にも登場している『ブラストボイスBis』などがやはり有効手段となる。
戦闘をする前は、必ず自分を除くメンバーに『リボン』などを装備させてから挑もう。
また、通常通りブラストボイスのみでサボテンダーを撃破するより、フレアやエレクトンなどでサボテンダーの通り道にダメージを負わせられるようにしておけば、スコアは1000以上を獲得することも可能だ。
レベルなどでも異なるので、料理や装備は出来る限り力アップのものを用意しよう。

第15回目、『第5回 タイムアタック』
悪名高きキングベヒーモス(Lv.140)

①、配信期間「7/4 12:00~7/11 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第5回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方の拠点「カエムの岬」西の海岸。

FF15のタイムドクエスト『第5回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、過去に何度か登場している「悪名高きキングベヒーモス」一体のみの討伐。
レベルも変わらず140と高く、戦闘前には料理などの準備を必ずしてから挑むようにしよう。
過去の記事にも記載している通り、悪名高きキングベヒーモスには魔法の類が通用せず、リンクアタックやイグニスのコマンド「ラウンドアサルト」が安全かつ早く討伐できる。
非常に強力なモンスターなので、プレイヤーのレベルやスタイルに合わせて装備を変えていこう。(ノクティスの装備は火力の出しやすい武器を選択し、グラディオラスには「ブラックベルト」なども有効になります)
※上記の方法は、レベル120でスコア100台を取得することも可能です。
また、ハイスコア取得のみを狙う場合は、戦闘範囲外からケルベロスなどで弱らせてから戦闘に入れば、即座に一桁のスコアを獲得することもできます。

第14回目、『第5回 ハンティング』
討伐対象モンスター一覧

順番 討伐モンスター 討伐数 発生場所
バンダースナッチ(Lv.38) 9 パーキング「三つ子谷」の南西
バイコーン&レウコーン(Lv.51) 10分 パーキング「三つ子谷」の南東
カトブレパス(Lv.38) 2 パーキング「三つ子谷」の南西
悪名高きトレント(Lv.130) 1 パーキング「三つ子谷」の南東

①、配信期間「6/27 12:00~7/4 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第5回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ

FF15のタイムドクエスト『第5回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回の新規討伐対象となっている「カトブレパス」と「バンダースナッチ」は、通常のエネミーで出現するレベルと変わりはないため、従来の心眼を利用した撃破方法や背水の陣などでも十分に撃破は可能となる。
問題となるのは、「悪名高きトレント」と「バイコーン」&「レウコーン」をいかに早く撃破するかという点。
真っ当な手段では、下記に記載している心眼料理や伏龍王の投剣などで、悪名高きトレントやカトブレパスなどを撃破する。
その後は一度キャンプをし、力大幅アップの料理に変更してバイコーンを撃破する。
使用するのは過去にも利用した「ブラストボイスBis」などとなる。
ただし、『カーバンクルの加護』は今後利用できないので、効率はかなり悪くなってしまう。
今回は、カーバンクルの加護と覚醒バグの廃止に伴い、通常の討伐を検証をしてみました。
まずは、最もオーソドックスだったファントムソード『慈王の盾』+心眼を利用した方法。
過去に初回トウテツ撃退にてご紹介したものになる。
レウコーンに合わせて限界突破魔法とファントムソード召喚も使用。
結果は、1セットで350~400前後の討伐に成功。
もう一つは、上記のブラストボイスBis+背水の陣の討伐。
これはレウコーンを一切無視したうえで行い、結果は300前後となった。
やり方や流れ次第で大きくスコアは変動し、今回は突き詰めることによってセット数も伸ばせる可能性もある。
心眼料理を食しておき、迅速なチョコボ移動で普通に撃破していくだけでは、3セット程度で終了してしまう。(50分スタート前提です)
もう1セット回すには、さらに迅速な行動と限界突破魔法の使用、悪名高きトレントなどの流れを完全につかむ必要がある。
上記に記した方法だけでも、簡単に1000以上のスコアから伸ばすことは可能なので、試行錯誤ができそうな方はぜひ挑戦してみよう。
※今回のタイムドクエストは、不具合発生のために期間内で中止になりました。

第13回目、『第4回 タイムアタック』
アスピドケロン(Lv.62)

①、配信期間「6/20 12:00~6/27 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第4回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「メーダ川」の東。

FF15のタイムドクエスト『第4回 タイムアタック』のアスピドケロンのマップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
討伐数は25体となっている今回の『アスピドケロン』。
レベルは少し高めの62ですが、そこまで攻撃も激しくなく、最低限のレベルと装備、予め戦闘前には料理でバフを付与しておけば十分に討伐できる難易度となっています。
今回のアスピドケロンの魔法耐性は冷気属性のみとなっているため、イグニスのコマンド「エンハンス」で炎や雷属性を即座に付与できれば、かなり早い時間で討伐も可能です。
過去に登場した『悪名高きトレント』戦と同じく、ファントムソード『伏龍王の投剣』やゾーリンシェイプなどが今回は大活躍出来るはずです。


※挿入されている動画は、ファントムソード『伏龍王の投剣』をメインに討伐した動画となっています。

第12回目、『第4回 ハンティング』
サルファーアラクラン&クラウンアラクラン

①、配信期間「6/13 12:00~6/20 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第4回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
ダスカ地方の拠点「レストストップ・テルパ」の西。

FF15のタイムドクエスト『第4回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回の討伐は、『サルファーアラクラン』と『クラウンアラクラン』を15分間でいかに多く倒すかという内容になっています。
過去にあったタイムアタックやハンティングでも利用した『ブラストボイス』や『カーバンクルの加護』などが、今回のクエストでもトップクラスの強さになってくると思われます。
加護を利用しない場合の戦闘では、クラウンアラクランのHPが問題となるため、限界突破魔法などを使用し迅速に撃破していくか、あるいはそのままサルファーアラクランのみを撃破していくかで討伐数は変動していくと思います。

第11回目、『第3回 タイムアタック』
サボテンダー&サボッテンダー

①、配信期間「6/6 12:00~6/13 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第3回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方の拠点「カエムの岬」西の海岸。

FF15のタイムドクエスト『第3回 タイムアタック』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストは、第一回に行われた『サボテンダー&サボッテンダー』戦と同一のものとなっています。
サボテンダーは、必ず混乱などの状態異常攻撃をしてくるので、リボンなどで状態異常対策をしてから挑戦するようにしましょう。
また、今回のタイムアタックでは、前回のサボテンダー戦でご紹介したコンダクターやブラストボイス、限界突破魔法やファントムソード召喚の使用によってタイムを縮めることが出来そうです。
※初回挑戦時には、カーラボスが高確率でいるのでご注意ください。


※挿入動画は、主にブラストボイスを使用したハイスコア取得方法となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. aaa より:

    参考になりました

  2. aaa より:

    好記録目指して頑張ります

    • 天翔 たまき 天翔 たまき より:

      ご覧いただきありがとうございました!
      ハイスコアの取得頑張ってください!!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です