メインクエスト攻略 エピソードグラディオラス FF15

メインクエスト攻略 エピソードグラディオラス

エピソードグラディオラスの戦闘イメージ画像です。

エピソード グラディオラスのメインクエストは、本編同様クエスト指示に従い、目的地に向かいながらあらゆるモンスターを討伐し、今回はギルガメッシュなどとのイベントを楽しむという内容。
グラディオラスを操作し、コル将軍と共に戦うなどという点以外では大きな違いはない。
ダンジョンも本編以上に進みやすい構成になっているので、戦闘を楽しみながらプレイしよう。

①、DLC「エピソードグラディオラス」は本編と同じく難易度の選択から始まる。
難易度についてはイージーの方が当然プレイしやすく、ノーマルの方がダメージを負いやすい。さらにこちらも同じように、細かいジャストガードの判定などが違うようだ。
難易度トロフィー(選ばれし王の盾)なども存在するが、各プレイヤーのスタイルに合わせたものを選択しよう。

②、難易度決定後は「バトルチュートリアル」の有無を決める。グラディオラス特有の戦闘システムを練習することが出来る。もし前もってCHAPTER 13のグラディオラスルートなどをプレイされている方には必要はないだろう。
選択の有無でストーリーに変化などもないので、必要がなければメインクエストに突入しよう。

エピソードグラディオラスのダンジョンマップとアイテム一覧表

③、メインクエストは上記に記載してある通り試練以外はコル将軍と進むことになる。コル将軍の装備は一切変更は出来ず、アイテムの使用や戦闘不能になることもない。あくまで補助的存在なことだけ覚えておこう。
ちなみに操作キャラクターのグラディオラスは、唯一衣装だけ変更することが可能になっている。開始時は2種類だけだが、任意の衣装を選んでから進もう。(最初のうちは初期のHPアップを推奨。エンドコンテンツのスコアアタックモードを50万点以上でクリアすると、「ワイルドスタイル」も追加されます)

④、メインクエスト「修練の道」をしばらく進めると、「敢闘なる英霊」などが出現する。一番最初のエネミーだけあってとても倒しやすい。練習相手のつもりでジャストガードを決めていこう。最初のうちにダメージ倍率を高めておくと、後半の強敵戦にも非常に有利に立ち回れるぞ。

⑤、小さな滝を下ると「ブルンオルム」が出現する。ブルンオルムは本編でいうミドガルズオルムとほぼ同じだ。この戦いはバックアタックリンクが非常に有効。今回はコル将軍がいるので、適度にガードでダメージを蓄積しつつ、バックアタックリンクを決めていこう。

エピソードグラディオラスのギルガメッシュ(一戦目)のイメージ画像です。

⑥、ブルンオルムを撃破すると、いよいよ「ギルガメッシュ」が登場する。しかしこのギルガメッシュ戦はいくら戦っても勝利することは出来ない。間違って消費アイテムを使わないように注意しよう。

⑦、ギルガメッシュ戦後は一度目のキャンプ。このキャンプでは選択肢が出現する。
選択肢では任意の会話を聴くことが出来るだけで特にストーリーなどに変化はない。
各プレイヤーの好きな方を選択しよう。



⑧、キャンプ後はしばらく通常の戦闘が続く。この通常の戦いの間にブレイクアーツは溜めておくようにしよう。この段階ではサンダーボムやスケルトン、リーパーなどが出現しているが、そこまで苦戦する相手ではないはずだ。強敵に備えて力を蓄えておこう。

⑨、しばらく進むと「試練の間」になる。一戦目の相手は「ネルガル」。本編ではサイコプレディクターの部類だ。動きが鈍くガードなどもしやすい。この戦闘では、スケルトンからダメージ蓄積をしてもらい、ブレイクアーツをネルガルに放つだけであっさり勝ててしまうだろう。狙えるならばどんどんジャストガードはしていこう。

⑩、一回目の試練の間をクリアすると、ガードが強化されて弾き飛ばされないようになる
今後もこうして試練をクリアするごとにグラディオラスが強化されていくことになる。
試練の間から進むと二度目のキャンプがある。キャンプでは適度にセーブなどはしておこう。

⑪、キャンプ後に進んで行くと、ワイバーンやバレッテなどの群れが出現する。
この際に「朽ちた柱」の説明も表示される。朽ちた柱は強力な武器になるだけでなく、ボス級モンスターなどの敵もダウン状態(WEAK)にしてしまうほどの優れものだ。近くにある際はどんどん使用していこう。このワイバーンなどの群れは朽ちた柱で一瞬で倒せてしまうだろう。

⑫、しばらく進んだ後は二度目の「試練の間」になる。次の相手は「エンキドゥ」。
エンキドゥは素早く動くのが特徴のモンスター。近くに朽ちた柱も用意されているが、持った状態ではなかなかうまく当てられない恐れもある。エンキドゥは本編でいうパリィカウンターなども用意されているので、積極的にそちらを狙ったほうが確実な手になる。
どちらも成功すればWEAK状態にすることが出来るので、ダウンした時に一気に攻撃してしまおう。

⑬、エンキドゥ撃破後は試練の力として、ブレイクアーツ「アップヒーバル」を修得する。
このアップヒーバルはゲージを大量消費する変わり、今まで以上のブレイクアーツを放つことが出来る。ぜひ強敵に備えて溜めておこう。
この後も度々英霊たちは数多く出現するが、朽ちた柱もあるので利用しながら撃破していこう。

⑭、英霊たちを撃破して進んだ後は「バンダースナッチ」が出現する。こちらは本編のバンダースナッチと全く同じだ。だが、周りにはワイバーンとバレッテなど倒しにくい相手が数多くいる。朽ちた柱が二本あるので、バンダースナッチを集中攻撃しよう。うまくバンダースナッチに朽ちた柱が当たれば、すぐに撃破することも可能だ。もし心配ならば周りのワイバーンなどを少し減らした後で攻撃してみよう。

⑮、バンダースナッチ撃破後は三度目のキャンプになる。
キャンプ後にはまた英霊たちが襲いかかってくる。だが、ここで注意しなければいけないのが、「敢闘なる英霊」に強化されたものが出現するということだ。この英霊は赤いオーラを放ち、通常攻撃を度々防御してくる。倒すにはバックアタックやジャストガード、ブレイクアーツやコルに攻撃させるなどのテクニック面が多少必要になるので気を付けよう。

エピソードグラディオラスのイナンナウォールのイメージ画像です。

⑯、英霊を撃破し、しばらく進むと「イナンナウォール」が出現。本編ではデモンズウォールという名前で登場したモンスターだ。壁から動きはしないが非常に戦いにくい相手になる。まずは朽ちた柱でダメージを負わせよう。今回は周りに英霊たちがいるので、ダメージ倍率を蓄積してもらい、ブレイクアーツなどで一気に倒してしまおう。

⑰、イナンナウォールと英霊たちを撃破すると「試練の間」の三回目になる。
三戦目は「フンババ」との戦闘。フンババは難易度がイージーであってもあっさり高ダメージを負いかねない強敵だ。まずダメージは負わないように心がけよう。朽ちた柱も今回は一本あり、先手としてダウン状態にさせよう。この際ダメージ倍率が高ければ一気にブレイクアーツで攻撃し、上がっていなければ倍率を高めてからブレイクアーツを仕掛けよう。
もちろん出来る方はどんどんジャストガードを決めてダウンさせよう。フンババはジャストガードを成功させると特殊演出も見られるぞ。

⑱、フンババ撃破後は試練の力として、今度はギルガメッシュにダメージを与えられるようになる
この後は最後のキャンプポイント。セーブはしっかりしておこう。
「最終試練の間」の前でイベントが発生。その後は最後の戦いになる。

エピソードグラディオラスのギルガメッシュ(二戦目)のイメージ画像です。

⑲、最後の試練として「剣聖 ギルガメッシュ」との戦闘になる。
ギルガメッシュの武器は大剣、細剣、刀(一時的に双剣)の3パターン。各パターンによって当然攻撃力なども違ければ、ジャストガードのしやすさも違う。
オススメのタイミングはダントツで細剣。細剣はガードブレイクの技が少なく、ジャストガードもとてもしやすい。恐らくはダメージ倍率を上げるのに最もチャンスと言えるだろう。
初手なのに防ぎにくいのが大剣。とにかく流れ次第ではガードブレイク技を多用してくる。全く倍率を増やせず、そうこうしているうちに武器を変えられてしまう。
刀は後半戦になるが、戦いやすさはその中間的位置。大技のガードブレイクもしてくるが、そこそこジャストガードも狙える。(一時的に双剣になることもあります。双剣時にもジャストガードタイミングはあります)
各プレイヤーのタイミングで倍率を引き上げて、ブレイクアーツや反撃を決めていこう。
また、最後の戦闘なので消費アイテムなどは惜しまずに使ってしまおう。

(20)、ギルガメッシュ撃破後はイベントシーンとエンディングへ。
クリア後にはプロンプトの告知もオマケで観ることが出来ます。
また、クリア後には下記の追加要素があります。

1、「SCORE ATTACK MODE」の解放
2、「EXTRA BATTLE」の解放
3、源氏の刀が本編で使用可能になる。
4、新たなブレイクアーツ「二天一流」を修得。

1、「SCORE ATTACK MODE」とはエピソードグラディオラスの本編で周ったルートを、イベントシーンなしでスコアを競うというもの。出現する敵はギルガメッシュを含めて全て同じになっています。

スコアアタックモードの攻略はこちらをご覧ください。

2、「EXTRA BATTLE」とはメインクエストで同行した不死将軍「コル」との一騎討ちを楽しむことが出来ます。非常に難易度が高く設定されています。

エクストラバトルの攻略はこちらからご覧ください。

3、本編にて「源氏の刀」を入手。エピソードグラディオラスではなく、通常の本編で入手できる。
性能は「ATK 426」の大剣。連撃の最後が強力な一撃となっている。
※スコアアタックモードを50万点以上の点数でクリアすると、本編衣装「ワイルドスタイル」も入手できる。

4、新たなブレイクアーツ「二天一流」を修得。二天一流はメインクエスト中に修得したブレイクアーツ「アップヒーバル」の強化。さらに△ボタンで繋げることで強力なフィニッシュ技が出せます。

最後に、選択肢やイベントシーンのみを編集した動画を制作致しました。
攻略後、あるいはネタバレ可能な方のみご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です