メインクエスト攻略 エピソードグラディオラス【FF15】

スポンサーリンク

エピソードグラディオラスのメインクエストについて

エピソードグラディオラスの戦闘イメージ画像です。

DLC『エピソードグラディオラス』のメインクエストでは、グラディオラスをメインに操作を行い、本編同様にクエスト指示に従いながらイベントシーンの鑑賞やモンスターの討伐をするという内容となっています。
ノクティスとは操作が大きく異なっている点が多々ありますが、難易度はイージーモードでの選択も可能となっているので、初見でのプレイが心配な場合は迷わずイージーモードからメインクエストを開始しましょう。
※グラディオラスの戦闘システム詳細については、こちらのリンクページよりご覧ください。

メインクエスト攻略一覧

王の盾たる覚悟

  1. エピソードグラディオラスでは、本編同様に難易度の選択とチュートリアルの有無からゲームを開始することとなります。どちらを選んでもストーリーに変化がないので、各プレイヤーのスタイルに合わせて選択しましょう。
    ※ダンジョンマップとアイテム一覧については、こちらのリンクページよりご覧ください。
     
  2. メインクエストを開始すると、コル将軍と共に『修練の道』を進行することとなります。序盤に出現する「敢闘なる英霊」などは非常に撃破もしやすく、ジャストガードを練習するにも最適な相手となっているので、ダメージ倍率の上昇を意識しながら戦闘を進めていきましょう。
     
  3. 小さな滝を下った先では、『ブルンオルム』との戦闘となります。
    ブルンオルムは、本編ではミドガルズオルムと同様の行動パターンとなっているため、バックアタックリンクが狙いやすく、コルと強力することで大ダメージを与えることができます。
     
    エピソードグラディオラスのギルガメッシュ(一戦目)のイメージ画像です。 
  4. ブルンオルムを撃破すると、『ギルガメッシュ』との戦闘が開始されます。このギルガメッシュ戦では、いくらダメージを与えても勝利することは出来ないため、消費アイテムを使用しないように注意しましょう。
     
  5. ギルガメッシュとの戦闘が終了した先では、キャンプにてセーブとバフを付与することができます。また、このキャンプではコルとの選択肢にて任意の会話を聴くことも可能です。
     
  6. キャンプ後はしばらくリーパーなどとの戦闘が続くので、以降の連戦に備えてブレイクアーツなどを溜めておくようにしましょう。

万死報国の番人

  1. しばらく道なりに進むと、『試練の間』に到着します。
    1戦目の相手となる『ネルガル』は、本編のサイコプレディクターと同様に動きが鈍く、非常にジャストガードなども狙いやすいモンスターです。周囲のスケルトンからも積極的にガードを行い、ダメージ倍率を上昇させながらブレイクアーツを発動させていきましょう。
     
  2. 無事に試練の間を攻略すると、グラディオラスのガードは強化され、敵からの攻撃で弾き飛ばされないようになります。さらに試練の間から進むと再びキャンプポイントが出現するので、以降は適度にセーブをしておくようにしましょう。

死へと続く道

  1. キャンプポイントからさらに進むことで、ワイバーンやバレッテなどの群れが出現します。この戦闘では「朽ちた柱」のヘルプも表示され、以降は各箇所に設置された朽ちた柱を利用してモンスターを撃破することが可能となります。
    朽ちた柱は強力な武器となるだけではなく、ボス級のモンスターなどの敵もダウン状態にしてしまうほどの優れものなので、近くにある際は積極的に使用していきましょう。

地に降る剣聖の竜蹄

  1. ワイバーンなどを撃破し、しばらく進んだ後は2度目の『試練の間』へと到着します。
    討伐対象となる『エンキドゥ』は、素早く動くのが特徴のモンスターです。付近には朽ちた柱も用意されていますが、初見でのプレイでは上手く活かしきれない恐れもあるので、確実にダメージを与える際はパリィカウンターなどを狙うようにしましょう。朽ちた柱での攻撃やパリィカウンターを成功させることで、エンキドゥはダウン状態となり、ダメージを大きく与えることができます。
     
  2. エンキドゥ撃破後は、試練の力としてブレイクアーツ『アップヒーバル』を修得することができます。このアップヒーバルは、ゲージを大量に消費する代わりに、今まで以上に高火力なブレイクアーツを放つことが出来ます。今後はさらに出現する敵も強力なものになっていくので、出来る限り温存しながら戦っていくようにしましょう。

敵を知り己を知る

  1. 道中に出現する英霊たちを撃破した先では、『バンダースナッチ』との戦闘が始まります。周囲にはワイバーンやバレッテなどの撃破しにくいモンスターも数多くいますが、朽ちた柱も2本用意されているので、柱を使ってバンダースナッチのみを集中攻撃しましょう。
     
  2. バンダースナッチ撃破後には、3度目のキャンプとなります。
    キャンプが終わると、再び英霊たちが襲いかかってきますが、以降は「敢闘なる英霊」に強化されたものが出現することに注意しましょう。
    強化された英霊は、身体に赤いオーラを放ち、通常攻撃を度々防御してきます。撃破するにはバックアタックやジャストガード、ブレイクアーツやコルに攻撃させる必要があります。
     
    エピソードグラディオラスのイナンナウォールのイメージ画像です。 
  3. 英霊を撃破し、しばらく進むと『イナンナウォール』が出現します。本編ではデモンズウォールとして登場していたモンスターですが、今回は壁から動くことはない代わりに、非常に戦いにくいモンスターとなっています。
    周囲には朽ちた柱も用意されているので、序盤から積極的に使用していき、残った体力は周りの英霊たちを利用してダメージ倍率を蓄積し、ブレイクアーツなどで一気に撃破を狙いましょう。

木盾を砕く残焔

  1. イナンナウォールと英霊たちを撃破すると、3度目の『試練の間』に到着します。
    3戦目は『フンババ』との戦闘となりますが、フンババは難易度がイージーであってもあっさり大ダメージを負いかねない強敵です。まずはダメージを負わないことを最優先に考慮して戦闘を運ぶようにしましょう。
    朽ちた柱については、今回も1本用意されているため、同じく序盤から使用していき、ダウン状態にしてから確実にダメージを与えましょう。また、フンババ戦でのブレイクアーツの使用は、出来る限りダメージ倍率を上昇させてから使用することで、より以降の戦闘をスムーズに運ぶことができるはずです。
     
  2. フンババ撃破後は、試練の力としてギルガメッシュにダメージを与えられるようになります。以降は最後のキャンプポイントとなるので、バフの付与とセーブはしっかりと行っておきましょう。
    グラディオラスが『最終試練の間』の前まで到着するとイベントが発生し、ギルガメッシュとの最後の戦いが始まります。

覚悟の意味

エピソードグラディオラスのギルガメッシュ(二戦目)のイメージ画像です。

  1. 最後の試練として、『剣聖ギルガメッシュ』との戦闘となります。
    ギルガメッシュの武器は、大剣、細剣、刀(双剣)の3パターンあり、各パターンによって攻撃力などの違いやジャストガードのしやすさも異なります。
    最もオススメのタイミングは細剣となっており、細剣はガードブレイクの技も少なく、ジャストガードはとても狙いやすいです。グラディオラスの肝ともいえるダメージ倍率の上昇に最もチャンスと言えます。
    逆に最も防ぎにくいのが大剣なので、後半に使用してくる刀に慣れるまでは、主に細剣でジャストガードを狙い、ダメージ倍率を上昇させてからブレイクアーツを決めていきましょう。
    ※メインクエストでは最後の戦いとなるので、消費アイテムも惜しまず使用していきましょう。
     
  2. 無事にギルガメッシュを撃破すると、カットシーンとエンディングを鑑賞することができます。
    クリア後には、下記の追加要素や特典などが用意されています。
     
    『SCORE ATTACK MODE』が解放される。
    DLC『エピソードグラディオラス』のメインクエストで周ったルートを、カットシーンなしでスコアを競うというものです。出現する敵はギルガメッシュを含めて全て同様のものとなっています。
     
    『EXTRA BATTLE』が解放される。
    メインクエストで同行した不死将軍『コル』との一騎討ちを楽しむことが出来ます。非常に難易度が高く設定されています。
     
    大剣『源氏の刀』が本編でも使用可能になる。
    エピソードグラディオラスだけではなく、通常の本編でも使用することができます。性能は攻撃力が426となっており、連撃の最後で強力な一撃が発動します。
     
    ・新たなブレイクアーツ『二天一流』を修得。
    メインクエスト中に修得したブレイクアーツ『アップヒーバル』を強化し、さらに『△ボタン』で繋げることによって、強力なフィニッシュ技を出すことができます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です