CHAPTER 15『旅路』攻略 FF15

CHAPTER 15『旅路』攻略

①、クリアデータをロードし、CHAPTER 15『旅路』を開始すると、前回のCHAPTER 14『帰郷』で王都城へ向かう状態まで戻っている。(イフリート戦の前)
そこからはアンブラの力を借りて過去のルシスやオルティシエに戻り、やり残したサブクエストやモブハントをこなそう。
また、クリア後に新たなサブクエストやモブハントも追加されているので要チェックだ。
今回はそのクリア後に追加された要素を簡単に説明するので参考にしよう。



②、ルシスのサブクエスト関連は多く追加され、逆にオルティシエやインソムニアなどはほとんどクリア後に変化はない。なのでまずはルシスのサブクエストを紹介する。



1、ランドルフのサブクエスト『伝説の幕開け』がスタート。
ランドルフのクエストは依頼されたモンスターを討伐し、撃破したモンスターのドロップアイテムを渡すというもの。達成出来れば最強の武器も入手できる。
正しく最強の敵と戦うことにもなるが、出来るだけ早くクリアしたいところだ。



2、レスタルムにて『盗賊の思い出』がスタートする。
非常に発生ポイントが分かりにくく、クエストの目印である『?』も表示されない。

レスタルムの盗賊の思い出のイメージ画像です。

レスタルムの東の家の窓から会話を盗み聞き、クエストポイントへ向かい盗賊のアイテムを探すというもの。ちなみにこの会話を盗み聞くときは、夜間限定なので注意が必要だ。
さらにこのクエストは、『飛空艇レガリアTYPE-F』がないと向かうことができない。
まずはレガリアTYPE-Fを手に入れてから向かおう。



3、リード地方にて『潜入 フムース基地』がスタート。
リード地方の北を徒歩、あるいはレガリアで走らせていると強制的に発生する。
このフムース基地では、上記に記したレガリアTYPE-Fに必要なパーツが手に入る。
順番的にはこのクエストをこなしてから飛空艇レガリアを入手、その後にほかのクエストを周った方が効率がいいだろう。
ただし、要注意なのがここでフムース基地を攻略してしまうと、二度と「やわらかアンゲルス」と戦うことは出来なくなってしまう
「魔導スーツBis」がいくつか欲しい場合は、良く順序を考えてから攻略しよう。(なお、クエストの進め方によっては、CHAPTER 08『船出』でもフムース基地の攻略は可能ですが、魔導スーツBisを考える場合はあまりオススメはしません)

魔導スーツBisと試作重魔導アーマー「アンゲルス」の詳細はこちらをご覧ください。



4、レガリアTYPE-Fを入手できたら、拠点「べリナーズ・マート ラバティオ店」の北に位置する『プティウォス遺跡』へ行くことができる。
プティウォス遺跡はモンスターなどが一切出現しないので、戦闘にはまずならない。
ただ複雑な謎解きダンジョンになっていてとても時間がかかる。(平均クリアは4,5時間)
ダンジョン内部ではセーブの類もないので、時間に余裕がある時に挑戦しよう。
また、潜入できるのは夜間のみとなっている。(こちらはクエストにはなっていません)



5、メルダシオ協会本部にてイザニアのサブクエスト『ルシスに眠る脅威』がスタートする。
この脅威クエストは、今作の最も難しいダンジョンに設定されているため、レベルやアビリティ、装備や魔法などを万全にしてから挑もう。
脅威クエストの最高難易度は、イージーでも復活不可なうえにアイテムも使用できない。

サブクエスト「ルシスに眠る脅威」のイザニアです。
以上がクリア後のサブクエスト追加要素になります。

③、その他追加要素は、レスタルムにてモブハント依頼の追加、各地方にてドロップアイテムの追加、イグニスの料理の追加、試作重魔導アーマー「アンゲルス」の出現などがある。
また、クリア前に取り残してしまったファントムソードの回収やマジックボトルも忘れずに取りに戻ろう。



④、ここからはクリアデータ扱いなので、好きなタイミングで2週目(強くてニューゲーム)に行くことが可能だ。
遊び足りなかったプレイヤーは、タイトル画面の『NEW GAME+』から要素を引き継いでプレイしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です