サブクエスト『探索 ドロール洞窟』攻略【FF15】

サブクエスト『探索 ドロール洞窟』について

FF15のサブクエスト『探索 ドロール洞窟』のイメージ画像です。

『探索 ドロール洞窟』とは、CHAPTER 03以降にダスカ地方で受注することのできるサブクエストです。特に訪れる機会の少ない場所でもあるため、釣り場謎めいた紙片などで近くを訪れた際に攻略しておきましょう。クエストクリア時には、報酬として経験値の獲得と、サブクエスト『ドロールに眠る脅威』への入り口を発見することができます。
※ドロール洞窟のマップとアイテムについては、こちらのリンクページよりご覧ください。

サブクエスト『探索 ドロール洞窟』攻略

  1. 2体のネクロマンサーを撃破する。
    ダンジョン内で最も強いネクロマンサーは、石化や即死の状態異常技を使用してきます。石化自体はそこまで脅威になることはありませんが、即死はいかなる状況でも戦闘不能となってしまうので、出来る限り『リボン』などのアクセサリーを装備させておきましょう。動きは非常に鈍いので、プロンプトのペネトレイトとリンクアタックを狙うと撃破しやすいはずです。
     
     
  2. 入り口付近の分岐点について。
    ネクロマンサーを撃破した後は、左右どちらかのルートから進行することになります。どちらを選んでも難易度の違いや行き止まりになることはありませんが、正面向かって左から探索を開始した方がアイテムの回収はスムーズになると思います。
     
     
  3. 道中に出現する敵を倒す。
    ネクロマンサー以外には、主にヘクトアイズやスローニンなどが出現します。いづれもネクロマンサーほどの脅威はなく、魔法を使用することでより苦戦することなく倒せると思います。ヘクトアイズの技は混乱の状態異常にもなりますが、出現する敵の中では特にレベルも低いので、迅速に処理してしまえば問題ないはずです。
     
     
  4. 最深部のボス『鉄巨人』などを倒す。
    鉄巨人は防御力などが高めの戦いにくい相手ですが、こちらも苦戦してしまうほどのレベルにはなっていません。かなりの乱戦状態にはなるので、プレイヤーはマップシフトで梯子の上に登っておき、安全な場所から魔法やコマンドを発動させましょう。
     
     
  5. サブクエストをクリアし、梯子を下しておく。
    鉄巨人たちを倒した時点で『探索 ドロール洞窟』はクリアとなり、報酬として経験値を獲得することができます。以降にサブクエスト『ドロールに眠る脅威』で訪れることを踏まえ、梯子だけは先に下しておきましょう。
    ※ドロールに眠る脅威への入り口については、下記の詳細と画像をご覧ください。

ドロールに眠る脅威への入り口について

FF15のサブクエスト『ドロールに眠る脅威』の入り口のイメージ画像です。

挿入画像の場所にある脅威への入り口は、上記の鉄巨人などとの戦闘中に予めマップシフトをしておかないと登ることができません。ある程度に鉄巨人やネクロマンサーのHPを削ることができたら、プレイヤーは戦闘中に梯子の上へとマップシフトをしておき、その場を離れずに魔法やコマンドを発動して戦闘に勝利しましょう。戦闘終了後は梯子を下すことも出来るので、以降はマップシフトを利用しなくても上り下りが可能となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です