水上チョコボレース・ガビアノ闘技場攻略 モグチョコカーニバル FF15

水上チョコボレースについて

モグチョコカーニバルでは、本編と似た「水上チョコボレース」を体験することができる。
ジャンルはフープのみとなっており、全てのレースがタイムアタック形式となっている。
水を最大限に活かしたステージとなっているので、戸惑ってしまわないように気を付けよう。
クリアについては、残りタイムを30秒残すと各コースのカップと「モグチョコメダル」がもらえる。
第二コースの難易度は少し高く設定されているため、「スクウェア・エニックスカフェ」でチョコボの強化が出来る料理「チョコボのキッシュタルト」を食べてからレースに挑もう。

FF15「モグチョコカーニバル」の競技「水上チョコボレース」のイメージ画像です。

コース コース名 景品
第一コース チョコボフープ:マリンスキャンパー マリンスキャンパー杯とモグチョコメダル×3(以降メダル×1)
第二コース チョコボフープ:ウォーターパレス ウォーターパレス杯とモグチョコメダル×5(以降メダル×3)


第一コース:第一のマリンスキャンパーは、中盤から後半のジャンプポイントを意識し、確実にチェックポイントを周るようにしよう。チョコボレースの経験が少ない方は、この時点から「チョコボのキッシュタルト」を食べておき、万全の状態で挑戦してみよう。


第二コース:第二コースは、少しコース全体が長いため、凡ミスをしてしまう場合がある。
凡ミスが多いうちは、まずはコースを覚えるようにしよう。
中盤から後半にかけて大きくジャンプする場所があるが、その場は右のルートを選択し、チョコボのエサを確実に取って進んでいこう。
また、水面中は速度が極端に遅いため、なるべく早めのタイミングでジャンプし、陸に上がるのを極力早めていこう。(もしタイムが僅かに届かない場合は、スタートダッシュを狙ってみる。スタートダッシュは、カウントダウンの途中から走り始めれば、チョコボが最初からダッシュしてくれます)


ガビアノ闘技場について

モグチョコカーニバルのガビアノ闘技場は、本編とは異なり、モグチョコカーニバル専用のミニゲームが用意されている。
用意されているミニゲームは主に二つ。
一つ目は、「ハリーハンマー」というピコピコハンマーでサボテンダーをたたくミニゲーム。
二つ目は、「ガビアノガンナー」という射的ゲームだ。
特にガビアノガンナーに関しては、限定にしては勿体無いほどの出来なので、ぜひ一度は遊んでおこう。
ガビアノ闘技場のクリア報酬は、水上チョコボレースと同じく「モグチョコメダル」がもらえる。


ハリーハンマー

難易度 目標点数 景品
イージー 5000点 モグチョコメダル×3(以降×1)
ノーマル 7000点 モグチョコメダル×5(以降×2)
ハード 9000点 モグチョコメダル×10(以降×3)

イージー&ノーマル:3種類の剣(おもちゃ)が選べ、イージーは片手剣で攻撃し続けてみよう。イージーの得点ならば、通常攻撃の繰り返しで達成できるはずだ。
ノーマルは点数もあがり、ハードルも高くなりつつある。三種類の増加点数とサボテンダーのヒットの仕方を覚えておこう。
ノーマルのオススメは、片手剣でサボテンダーをヒットさせ、ジャボテンダーを出現させる。ジャボテンダーが出た後は、片手剣か短剣で手数をヒットさせるとクリアできる。
また、大剣でサボテンダ―やジャボテンダーをうまくヒットさせるのも手だ。

FF15「モグチョコカーニバル」の競技「ハリーハンマー」のイメージ画像です。ハード:ハードはサボテンダーが二匹いるので、大剣でどちらかにヒットを狙い、点数を稼ぐ方法か、あるいは片手剣でサボテンダー一匹を集中攻撃し、ジャボテンダー出現後は3種類のいづれかで攻撃する方法だ。
この3種類のいづれかとは、乱戦状態の場合はどれも使い方次第ではメリットが存在するからだ。
「大剣」の大きなメリットは周りへのダウン。
「片手剣」または「短剣」はヒット数で稼ぐ。
これは使い勝手や慣れで選ぶのがベストと判断できる。
流れ次第では、どの武器も失敗する恐れがあり得てしまう「ハリーハンマー」。
少し難しいですが、期間限定なのでぜひ一度はハードのクリアを目指してみよう。


ガビアノガンナー

難易度 目標点数 景品
イージー 5000点 モグチョコメダル×3(以降×1)
ノーマル 12000点 モグチョコメダル×5(以降×2)
ハード 35000点 モグチョコメダル×10(以降×3)


イージー:標的は出てきてからすぐには消えないので、ゆっくり確実に狙えば全ての破壊も可能だ。いくつか見逃してしまっても、目標得点の5000点には届くので安心しよう。
また、耐久力がモンスターによって違うので、打ってから連射し終わるまでの時間を調整して倒そう。そうすればオーバーヒートもしないでクリアできるぞ。


ノーマル:難易度はそこまで高くない。少しでも多くのモンスターを倒すイメージで挑戦すれば、達成できる目標に設定されている。
注意すべきは、ベヒーモスの後に出現するサボテンダーだ。
サボテンダーは、的が小さい変わりに倒すと点数が高いので、出来れば倒しておきたいところだ。しかし動きが非常に素早いサボテンダーは、すぐに倒さないといなくなってしまうので、早急に倒すように心がけよう。
遠くの標的などは、「L2ボタン」でロックオンして倒そう。


※挿入動画は、下記の攻略方法を実践した流れとなっています。


ハード:難易度は非常に高く、初見でのクリアはまず難しい。
前半の標的はそこそこ撃破できるようになっているが、まず後半のモンスターの全滅は不可能になっている。
後半の大量の標的は、大きなモンスターや高得点のターゲットのみを狙うようにしよう。

具体的な後半の流れは、射的位置引き下がる→下がっているときにすでに左端の鉄巨人の位置に的を絞る→出てくる少し前から撃ち始め、左端の鉄巨人を倒す→左のベヒーモス倒す→左のサボテンダーを倒す→右のベヒーモスを打ち始める→右のサボテンダーが出てきたら倒す→右のベヒーモスを倒す→真ん中のサボテンダーを倒す→残りの鉄巨人を右から順番に倒す。


この流れで、得点の高い敵は全て倒しきれます。
また、無駄撃ちや小さい的をあまり狙ってしまうと、オーバーヒートしてしまうので注意してください。
あとは最後に囲うようにして、ラスボス(アダマンタイマイ)を撃破してクリアになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です