CHAPTER 11『罠』攻略 FF15

CHAPTER 11『罠』攻略

①、CHAPTER 11は、再び列車のイベントシーンからスタートとなる。
前回同様に会話の間はカメラの操作のみとなる。
しばらくするとアーデンとのイベント。追い詰めると選択肢が発生する。
この選択肢に関してはどちらも変化はなし。好きな展開を選ぼう。

選択肢 台詞 選択内容
「本気だ」 物語は進む
「何が言いたい」 物語は進む

FF15のCHAPTER 11『罠』のアーデンのイメージ画像です。しばらくイベントを見ると、列車に異変が起きる。
この状況確認をするため、プロンプトと二人で列車内を周ることとなる。
なお、このとき車内にはアイテムも一切落ちていないので気にする必要はない。



②、しばらく列車内を周ると魔導兵曹が一体だけ現れる。
狭い通路だが手早く倒してしまおう。さらに後方まで行くと今度は列車を守ることとなる。

「列車防衛戦(1)」が始まり、突撃兵の自爆や魔導兵曹、精鋭魔導兵、抜刀兵を次々と倒さなければいけない。
戦い方は今までと全く同じだ。素早い武器をメインに使い、シフトブレイクで近づき一体づつ確実に倒していこう。優先順位は確かに突撃兵の方が良いが、いきなり爆発はしないので間に合うなら普通に出現した順番に撃破すればいいだろう。
また、どんなに魔導兵を素早く撃退しても列車の体力は減ってしまう仕組みになっている。
魔導兵をそれなりに撃退しているならクリアは普通に出来るので焦らずにこなそう。



③、ある程度「列車防衛戦(1)」を守り続けていると「列車防衛戦(2)」が発生する。
今度は戦車が後方から出現し、砲撃をしようとしてくる。
だが指示にもある通りすぐにマップシフトし、アクション指示通り押すだけでクリアとなる。
ここで一度列車は走り出し、列車の体力も復活する。列車上の魔導兵だけ邪魔なので撃破しておこう。



④、走り出した列車の後は「列車防衛戦(3)」がスタートする。
今度は揚陸艇をマップシフトで飛び移って突撃兵を破壊。その後すぐに離脱するというもの。
突撃兵を倒してからは10秒の時間があるので、それまでにどこの揚陸艇でもいいので飛び移ろう。焦らなければ失敗することはないはずだ。
また、突撃兵を倒す前に飛び移る揚陸艇を決めておけば、まず間に合わないこともないだろう。
ただしここで一つの注意点がある。
最後の4機目を破壊した後は、揚陸艇ではなく列車に飛び移ることになる
初見の場合はこの指示を知らされていないので、慌てて揚陸艇のマップシフトポイントを探したのに、消えていたなんてことにならないように注意しよう。最後だけは上空ではなく列車で、かつかなり下方にマップシフトポイントがあるので気を付けよう。

列車にマップシフトが成功し、短めのイベントシーンが見れた時点でこのCHAPTER 11『罠』はクリアになります。

CHAPTER 12『かたむく世界』攻略は、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です