CHAPTER 09『それぞれの使命』攻略 FF15

CHAPTER 09『それぞれの使命』攻略

①、CHAPTER 09は、船での会話がしばらく続く。
この間は話を聞き、カメラのみの操作となる。
船から降りるとゲートにて選択肢が発生する。絶対に↑を選択しよう。

選択肢 台詞 選択内容
「イグニスに頼む」 タダで入れる
「シドに任せる」 3000GIL取られる

しばらく歩くと強制的にサブクエスト「和平の象徴」が受注される。
このクエストはただクエストポイントへ向かうだけなので、ぜひオルティシエを周るついでにクリアしよう。
また、リウエイホテルに行くとゲンティアナとアンブラがいる。この瞬間から過去への移動が可能となる。この過去移動は、現在の状態をほぼ完全に維持して場所移動が出来るというものなので、レベル上げや武器、アイテムなどの補充にも役立てよう。
さらに過去に戻った時に途中だったサブクエストも進行は可能となっている。
ただしアンブラの力は宿泊地からのみしか使えないので注意が必要だ。
ゲンティアナと会話が終了した時にアイテム「二十四使の護符」を入手。



②、このオルティシエではルシスにはなかったものがいくつかあり、限定品も多く用意されている。

1、「神凪就任記念硬貨」の交換。
アレイシオという人物に話しかけると、硬貨の交換をしないかと言われる。そのリストのなかには滅多に手に入らない品物やリボンなども存在する。ある程度たまっているなら早い段階でリボンは入手しておこう。

2、ジャスモンの交換アイテムが違う。
賭け金額が高くなっているが、こちらのジャスモンでは非常に高価な『マメット・ヴェキソス』というアイテムが手に入る。これは魔法に使えばトップクラスの火力にもなるうえ、売るととんでもない高額になる。
99個の宝箱は必要だが、苦にならない方や深刻なGIL不足の方にはぜひオススメする。
ちなみにマメット・ヴェキソスというアイテムはこれでしか手に入らない。

3、ガビアノ闘技場「トトモストロ」が開催されている。
こちらはモンスターにメダルを賭けて増やすというもの。限定品も多数あるが一番高価な魔導ジェネレーターは恐らく苦痛だろう。最初のうちは武器やルアーなどの手頃なアイテム限定品だけ入手しておこう。
ゲームクリア後にも訪れることは可能なので、車用品はその時にでもゆっくり狙おう。



④、ある程度オルティシエを周れたらマーゴに向かおう。
マーゴはマップの黄色い線のゴンドラからのみしか行けないので注意。
マーゴ到着後、ウィスカムから選択肢が出現する。聞きたい方は話を聞いておこう。

選択肢 台詞 選択内容
「神凪について聞く」 話が聞けて、その他の選択肢へ進む。
「水神について聞く」 話が聞けて、その他の選択肢へ進む。
「帝国軍について聞く」 話が聞けて、その他の選択肢へ進む。
「特にない」 話が終了し、物語が進む。

ウィスカムと話し終わると、今度は謎の女性に話をかける。(話しかけないと出られない)
話し終わったら一度リウエイホテルへ向かう。
ゲンティアナとの会話が終わっていた場合はそのままホテルで切り替わり、すぐにクエストは首相官邸へ向かうになる。



⑤、首相官邸に向かうと強めの警告が出る。ここから物語は一気に進みだすので戻れないということになる。実際には、全くクリアまで戻れないということはないのだが、ここからはノクト一人の戦闘や不利な状況が多くなるため、出来る限りの強化をしてから進みだそう。
また、このタイミングで一度ルシスに戻るとサブクエスト「弧峰の目覚め」もスタートする。
クエスト内容に討伐は含まれていないので、一度ルシスに戻ってクリアしておこう。



⑥、納得がいくまで準備ができたら首相官邸に向かおう。
すぐに首相カメリアとの交渉がスタートする。いかにうまく交渉するかで「神凪就任記念硬貨」の枚数が変化する仕組みになっている。最高で4枚。普通で3枚。最低が1枚だ。
以下に評価の流れを記載したので、参考にしながら答えていこう。
最高評価をもらう場合は、いくつかのパターンと最低点が必要となる。
確実な評価が欲しい場合は〇を選んでおこう。
※△の流れでも最高評価を獲得できる可能性があります。

FF15のCHAPTER 09『それぞれの使命』のカメリアのイメージ画像です。

順番 選択肢 台詞 評価
1問目 「探りを入れる」
  「感謝を述べる」
  「ウィスカムとの関係を聞く」
2問目 「ルーナを気遣う」
  「アコルドを気遣う」
  「ルーナに会わせてもらう」
3問目 「神との対話」
  「啓示の準備」
  「はぐらかす」
4問目 「力をくれた」
  「巨神が旅に出た」
5問目 「街でやられたら大変だ」
  「帝国が負ける分には問題ない」
  「神様だから仕方ない」
6問目 「同意する」
  「詳細を聞く」
  「励ます」
7問目 「街の防衛を提案する」
  「承諾する」
  「断る」
8問目 「気にせず啓示を進める」
  「帝国軍もなんとかする」
  「驚いてみる」
9問目 「前向きな姿勢を見せる」
  「契約の締結を宣言する」
  「強気に出る」
10問目 「カメリアを挑発する」
  「カメリアの主張を承諾する」12問目の可能性あり。
  「黙る」11問目の可能性あり。
11問目 「カメリアを挑発する」
  「カメリアの主張を承諾する」
  「黙る」
12問目 「否定する」
  「礼を言う」
  「意味を尋ねる」


⑥、カメリアとの交渉が終わり、イベントシーンが流れるとさっそくバトルが始まる。
ここからはノクティス一人の戦闘になる。
敵は強化魔導兵×2と重装兵×3。いづれも素早い武器のシフトブレイクで近づき、次々と攻撃して倒していこう。強化魔導兵は特に槍や短剣が弱点なので非常に倒しやすい相手だ。
しばらく駆け抜けると、重装兵×3と狙撃兵×3が出現する。
狙撃兵に撃たれてしまう前に一気に近づいてダメージを与えてしまおう。
なお、この場所はドロップアイテムなど一切落ちていないので気にせず進んで行こう。
ある程度進むと、特定のポイントで飛び降りるよう指示される。



⑦、飛び降りたらプロンプトと合流する。
合流後はガード→パリィなどのアクション指示が入るので間違わないように押そう。
その後は『リヴァイアサン』から選択肢が出現。
この選択肢のオススメはAP獲得の↓なのだが、戦闘に自信がなかったり、レベルストッパーをしている場合は無難な↑を選択しておこう。この選択肢で↓を選び続けて、かつ負けてしまった場合はイージーでも問答無用でゲームオーバーになってしまう。

順番 選択肢 台詞 選択内容
1問目 「啓示を求める」 通常の戦闘開始
  「挑発する」 2問目へ続く
2問目 「ふつうの啓示を望む」 通常の戦闘開始
  「より挑発的に啓示を望む」 3問目へ続く
3問目 「やっぱりふつうの啓示を望む」 通常の戦闘開始
  「全力で挑発的に啓示を望む」 リヴァイアサンがパワーアップ 「AP+10」

基本的にはどちらの選択肢も戦い方自体は変わらないが、↓を選び続けた場合はかなり強化されている。それなりに覚悟して挑もう。

FF15のCHAPTER 09『それぞれの使命』のリヴァイアサンのイメージ画像です。⑧、ついにリヴァイアサンとの戦闘開始。
最初のうちはマップシフトを駆使し、飛び回りながらスキを見てリヴァイアサンにシフトブレイクを決めよう。何度かシフトブレイクを決めるとイベントシーンに発展する(この時は海に落ちても問題はありません)
イベントシーン後は、覚醒ノクティスとなり空中に浮けるようになる。
このバトル中も何度かアクション指示が来るので見逃さないようにしよう。
空中での戦い方はそれほど難しいことはない。
ノクティスが〇(通常攻撃)押しっぱなしで遠距離攻撃ができる仕組みなので、これを活かして移動しつつ〇ボタンを押しっぱなしにしてみよう。ほとんど無敵状態となる。
ただの通常攻撃やシフト攻撃では続かないが、移動しながら追いかければ、永遠とリヴァイアサンに攻撃を当てられ続けられる。(潜っている間のみ不可です)
ある程度まで体力を削ると、ガード→パリィの流れになり、最後のアクションでとどめを刺して勝利となる。
その後は、しばらくのイベントシーンが発生する。

このイベントシーン終了と「水神の証」を入手した時点で、このCHAPTER 09『それぞれの使命』はクリアになります。

CHAPTER 10『王たるもの』攻略は、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です