タイムドクエスト攻略(第1回~第10回)【FF15】

タイムドクエスト攻略(第1回~第10回)

FF15のタイムドクエスト(第1回~第10回)までのイメージ画像です。

最新のタイムドクエスト攻略については、こちらのリンクページよりご覧ください。
オフラインに関する情報や解説なども最新のページにて記載しています。

タイムドクエスト攻略一覧

第10回目、『第3回 ハンティング』
ガルラ&クイーンガルラ

①、配信期間「5/30 12:00~6/6 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 08『船出』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第3回 ハンティング 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「ヴェスペル湖」の北東

FF15のタイムドクエストの第10回目『第3回 ハンティング』の全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、『ガルラ』と『クイーンガルラ』を15分間でいかに多く討伐できるかというものになっています。前回のハンティングと異なる点はガルラのみの討伐となっているため、戦闘フィールド内を移動する必要もなく、引き続きタイムドクエストを行うことができるという点です。
いづれのガルラも通常時のエネミーとして出現するレベルとなっており、苦戦を強いることはありませんが、前回のトウテツよりもHPが高いクイーンガルラをどのように対処するかも重要となってきそうです。
主な撃破方法に関しては、広範囲の魔法やファントムソード召喚により素早い討伐も可能となり、さらにイグニスのエンハンスやハイパワーEXなども使用すれば、銃やファントムソード『飛王の弓』などで遠距離からガルラを撃破し続けることもできます。
また、力を大幅にアップさせた『ブラストボイスBis』も非常に有効となるので、料理などのバフを使用してハイスコアの獲得を目指しましょう。

第9回目、『第2回 タイムアタック』
悪名高きトレント

①、配信期間「5/23 12:00~5/30 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第2回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南西。

FF15のタイムドクエスト『第2回 タイムアタック』トレントの全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
前々回に配信された『第1回 タイムアタック』と内容は同様のものとなっています。
状態異常対策を行い、片手剣、短剣、銃、盾などの無効に注意しながら撃破しましょう。
また、下記に記載の方法では、ファントムソード『伏龍王の投剣』や『カーバンクルの加護』を利用したハイスコア取得方法もご紹介しています。

第8回目、『第2回 ハンティング』
討伐対象モンスター一覧

順番 討伐モンスター 討伐数 場所
1 クアール&エルダークアール 10 拠点「レストストップ・テルパ」の西
2 サボテンダー&サボッテンダー 3 パーキング「リディーレ草原」の北東
3 トウテツ&フレキトウテツ 10分 パーキング「三つ子谷」の南東
4 悪名高きキングベヒーモス 1 拠点「カエムの岬」の西

①、配信期間「5/16 12:00~5/23 12:00

②、細かい発生場所のマップ

FF15のタイムドクエスト『第2回 ハンティング』の全体マップです。

③、プレイ制限「あり

④、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

⑤、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第2回 ハンティング 50QP」

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
前々回に配信された『第1回 ハンティング』の内容と同様のものとなっています。
トウテツの撃破数や悪名高きキングベヒーモスをいかに早く撃破出来るかが重要となるので、『ブラストボイスBis』などをメインとして討伐していきましょう。
また、ハイスコア取得につきましては、こちらのリンクページより詳細をご覧ください。

第7回目、『第1回 タイムアタック』
悪名高きトレント

①、配信期間「5/9 12:00~5/16 12:00

②、プレイ制限「あり

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第1回 タイムアタック 50QP」

⑤、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南西。

FF15のタイムドクエスト『第1回 タイムアタック』トレントの全体マップです。

⑥、称号や景品について。
過去の称号や景品に変化はありません。称号と景品一覧をご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、討伐数に応じたスコアの変動ではなく、『悪名高きトレント』を討伐したタイムによりスコアが変動するシステムとなっています。
ランキングで上位を目指す際は、難易度をイージーに変更してから挑戦するようにしましょう。
なお、今回も『ブーストソード』や『光耀の指輪』を使用することは不可となっているので、4体の悪名高きトレントを撃破するには最低限のレベルやアビリティ、料理の準備は必須となります。
悪名高きトレントの行動パターンについては、通常のものと変わらず状態異常となる混乱や能力低下の技を多用してくるため、『リボン』などの装備は必ずしておきましょう。
大きな違いとして弱点や耐性には変化があり、片手剣や短剣銃や盾などの攻撃は無効化されてしまいます。
メインとして使用する武器には、大剣や槍などを選択しておきましょう。
過去に登場した『悪名高きキングベヒーモス』のように不用意に攻撃してしまうと、かえってダメージを負いかねません。
トレントはパリィチャンスも多く、バックアタックも狙いやすいモンスターなので、焦らずチャンスを伺ってから攻撃を仕掛けましょう。
また、全ての魔法属性に耐性を有していますが、少しでも早くダメージを削りたい場合は迷わずフレアなどを使用していきましょう。

⑧、カーバンクルの加護を利用した方法について。
イージーモードにした状態で戦闘不能になり、復活した後の戦闘中には『カーバンクルの加護』が発動し続けることになります。
これを利用することにより、悪名高きトレント戦も通常より遥かに有利に戦うことが可能となります。(その際はリスタートポイントからの受注ではなく、予め悪名高きトレントとデュアルホーンが出現するようにしなくてはなりません)
最低限の準備などは必要ですが、現状ではセーブ&ロードをしても受け継がれるので、上位ランクを狙う際はぜひ利用してみましょう。(現在は最新アップデートにより『カーバンクルの加護』を利用できなくなりました)


※挿入動画については、『カーバンクルの加護』とファントムソード『伏龍王の投剣』を利用した討伐動画となっています。

第6回目、『第1回 ハンティング』
討伐対象モンスター一覧

順番 討伐モンスター 討伐数 場所
1 クアール&エルダークアール 10 拠点「レストストップ・テルパ」の西
2 サボテンダー&サボッテンダー 3 パーキング「リディーレ草原」の北東
3 トウテツ&フレキトウテツ 10分 パーキング「三つ子谷」の南東
4 悪名高きキングベヒーモス 1 拠点「カエムの岬」の西

①、配信期間「5/2 12:00~5/9 12:00

②、細かい発生場所のマップ

FF15のタイムドクエスト「第1回 ハンティング」の全体マップです。

③、プレイ制限「あり

④、発生条件「CHAPTER 03『広がる世界』以降」

⑤、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第1回 ハンティング 50QP」

⑥、称号や景品について。
第5回目『第1回 フィッシング-キャッチ-』の際の景品と変更はありません。
タイムドクエストの称号と景品一覧のリンクページよりご覧ください。

⑦、攻略法について。
今回のタイムドクエストでは、前回の討伐同様に1時間でモンスターをいかに早く討伐できるかでスコアが変動するシステムとなっています。
大きな変更点のひとつとして、有料DLCの『ブーストソード』や『光耀の指輪』などが使用できなくなったことには注意しましょう。(『ファントムブースター』や『コマンドブースター』などは使用することが可能です)
また、今回は討伐モンスターが数種類と増えているので、迅速に対応し撃破しなくてはなりません。
過去のタイムドクエストで登場したモンスターもいますが、今回は『クアール&エルダークアール』、『トウテツ&フレキトウテツ』の10分討伐などが新規で追加されています。
『悪名高きキングベヒーモス』戦を除けば大いに限界突破魔法が活躍できるはずですが、トウテツ&フレキトウテツ戦では、以前のサボテンダー&サボッテンダー戦のような纏めて攻撃できるコマンド『コンダクター』『ブラストボイスBis』などをうまく駆使していきましょう。
※追記でハイスコア取得方法について記載致しました。
詳細については、リンクページよりご覧ください。

第5回目、『第1回 フィッシング-キャッチ-』

FF15のタイムドクエスト「第1回目 フィッシング-キャッチ-」のイメージ画像です。

①、配信期間「4/27 11:00~5/2 12:00

②、対象「すべての魚」



③、プレイ制限「なし」



④、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」



⑤、初回報酬「常設交換所 50QP」、「第1回 フィッシング-キャッチ- 50QP」
景品にて用意されている大剣『アフロソード』については、称号と景品一覧のリンクページにて使用動画をご用意致しました。



⑥、新要素「ランキング」について。
新規で追加されたタイムドクエストのオンライン要素のあるランキングとなっています。
称号は用意されたものから選ぶシステムとなっており、全称号の解放条件はアップデート時の追加と各ランキング終了時の順位で決まります。
ランキングは釣りを終了した後の自動送信と手動送信が存在します。
自動送信については、送信完了までの時間をプレイする必要があるので注意が必要です。確実に送信したい場合は手動送信をするようにしましょう。
※手動送信にて多くの不具合が発生している模様です。(現在は大幅に改善されました)
対処する場合はすぐにゲームを終了せず、しばらく待機してから再度手動送信を行ってみましょう。各ランキングでは、おおよそ3~5分程度で送信できることが多いです。



⑦、ハイスコアの取得について。
今回のタイムドクエストでは、釣りをすることによりスコアを獲得するシステムとなっています。要となるスコアの獲得には魚の種類が一切関係しないため、いかに早くギルやデイスなどの弱い魚を釣り上げるかがカギとなります。
大物は一切狙わず、小さい魚のみをたくさん釣っていきましょう。
今回の目玉となっている大剣『アフロソード』は、合計で1000QPも必要となっているため、初回報酬を含んだ場合でもそれなりの数の魚を釣り上げる必要があります。
※非常に多くの質問を頂きました釣り場についてですが、日中にギルなどが多く出現する場所で1時間釣り続けることができれば、ある程度の釣り具でもスコアが110~120以上は達成可能です。
釣り場によって変動はしますが、夜間に強い魚しか出現しない場所については、即座にキャンプなどで一泊し日中にしましょう。
例え:「マラキアの古池」や「クラストゥルム貯水池」など。

⑧、ポイント獲得について。
⑤の初回報酬時と⑦のスコアに応じてQPが貰えるシステムとなっています。
細かいポイント振り分けについては知らされておらず、上位ランク、またはスコアの多さに応じてポイントも多く獲得することができます。
QP獲得を狙う場合は、⑦の方法でスコアを多く獲得しましょう。

第4回目、ミドガルズオルム&ウトガルズオルム

①、配信期間「3/21 12:00~3/28 12:00

②、細かい発生場所のマップ
クレイン地方のパーキング「メーダ川」の東。

第4回目のタイムドクエスト(ミドガルズオルム)の全体マップです。

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「20000EXP」、「500AP」、「777777GIL」、「神凪就任記念硬貨×5」

⑤、攻略法について。
今回の討伐対象となるミドガルズオルムとウトガルズオルムは、第3回目のタイムドクエストと比べると難易度は大幅に下げられており、通常のモブハントに近い難易度となっています。
キャンプでのバフや限界突破魔法などを予め用意しておけば、低レベルでも十分にクリアは可能かと思われます。
主な戦闘の流れについては、HPの低いミドガルズオルムから撃破していき、余裕をもってウトガルズオルムへとターゲットを絞りましょう。
また、弱点については、各種共に片手剣、短剣、冷気属性となっているため、限界突破魔法のフリーズなどを用意することでスムーズに勝利することができます。

※挿入動画については、上記の討伐方法にて撃破した際の動画となっています。

第3回目、悪名高きキングベヒーモス

①、配信期間「3/14 12:00~3/21 12:00

②、細かい発生場所のマップ
リード地方のパーキング「三つ子谷」の南東。

第3回目のタイムドクエスト(悪名高きキングベヒーモス)の全体マップです。

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「30000EXP」、「999AP」、「1250000GIL」、「神凪就任記念硬貨×9」

⑤、攻略法について。
今回の討伐数は1体のみですが、今までとは比較にならないくらい強く設定されています。
『悪名高きキングベヒーモス』のレベルは140となっており、各種限界突破魔法の類も一切通用しない相手です。
また、攻撃力やHPも非常に高く、プレイヤーのレベルが最高値であった場合も9999近くのダメージを負ってしまう危険性もあるため、アイテムの消費は必須だと言えます。
この戦闘では特に料理のバフが重要となるので、クエスト開始前には必ずキャンプをしてから挑戦しましょう。
悪名高きキングベヒーモスの主な行動パターンについては、本編のボス級エネミーであるベヒーモス系と大きな変わりはなく、周囲全体に大ダメージを与える咆哮(吹雪出現)のみが要注意となります。プレイヤー自身は予兆により避けられる可能性が高いですが、仲間のメンバーが高確率でピンチに陥ってしまうので、常に仲間の体力に気を配り、リンクアタックは出来る限り発動可能な状態にしておきましょう。
非常に多くの質問を頂いていますコマンドについてですが、主に『ペネトレイト』や『ラウンドアサルト』を使用し、さらにバックアタックリンクなどで大きくダメージを与えていきましょう。
※有料DLCの『ブーストソード』を使用することで、有利に立ち回ることも可能です。
今回の悪名高きキングベヒーモスは、角の部位破壊に成功すると低確率で『マメット・ヴェキソス』をドロップすることがあります。(ドロップしなかった場合は『ベヒーモスの角』となります)

※挿入動画については、DLC『ブーストソード』を未使用で討伐した動画となっています。

第2回目、モルボル&モルボルドゥーム

①、配信期間「3/7 12:00~3/14 12:00

②、細かい発生場所のマップ
クレイン地方の拠点「カエムの岬」西の海岸。

第2回目のタイムドクエスト(モルボル)の全体マップです。

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「15000EXP」、「500AP」、「500000GIL」、「神凪就任記念硬貨×5」

⑤、攻略法について。
今回の討伐対象となるのは、『モルボル』と『モルボルドゥーム』の2体づつとなっています。
基本は本編のモブハントやボス戦と同様なので、各種ペンダントリボンなどの状態異常対策をしておきましょう。
モルボルの撃退については、ノクティスがエアサイドステップなどを使い背後を確保し、その後にバックアタックリンクを次々と決めていくことが出来れば、ダメージをほとんど負うこともなく撃破することができます。
また、予め強力な限界突破魔法を用意しておくのが最も有効な手段となっており、フリーズやフレアなどを上手く使いこなすことでスムーズに戦闘を進めることができます。
低レベルでの挑戦やメインクエストの進行状況によりクリアが困難な場合は、クエスト挑戦前に難易度をイージーに変更し、可能な限りの魔法を使用して撃破しましょう。

※挿入動画については、上記の討伐方法にて撃破した動画となっています。

第1回目、サボテンダー&サボッテンダー

①、配信期間「2/20~3/7 12:00

②、細かい発生場所のマップ
ダスカ地方の拠点「コルニクス鉱油カーテス支店」の南東。

第1回目のタイムドクエスト(サボテンダー)の全体マップです。

③、発生条件「CHAPTER 01『旅立ち』以降」

④、初回報酬「10000EXP」、「333AP」、「150000GIL」、「神凪就任記念硬貨×2」

⑤、攻略法について。
タイムドクエスト覧の表記には記載されていませんが、今回の討伐数は100体となっています。
サボテンダーとサボッテンダーは共通の弱点を有しているため、武器では特に扱いやすい短剣でのダメージが与えやすくなります。
また、コマンドではグラディオラスの「ライジングインパルス」やイグニスの「マーク」、プロンプトの「コンダクター」が特に有効かと思われます。
現在のタイムドクエストでもプロンプトの「コンダクター」は非常に強力なコマンドでもあるので、多数のモンスターを討伐する際は積極的に使用していくようにしましょう。
※現在は『ブラストボイスBis』を使用した討伐方法もご紹介しています。

※挿入動画については、プロンプトの「コンダクター」をメインに使用した動画となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です