サブクエスト『探索 クラストゥルム水道』攻略【FF15】

サブクエスト『探索 クラストゥルム水道』攻略【FF15】

サブクエスト『探索 クラストゥルム水道』について

FF15のサブクエスト「探索 クラストゥルム水道」のヨルムンガンドのイメージ画像です。

サブクエスト『探索 クラストゥルム水道』とは、リード地方の拠点「ハンマーヘッド」から東に位置するダンジョン「クラストゥルム水道」に訪れると発生するクエストです。
推奨レベルは45となっており、ダンジョン内部の敵はリード地方の中では特に強敵の部類に入ります。
探索自体はCHAPTER 01『旅立ち』以降から可能なので、誤って進入した際にゲームオーバーにならないように注意しましょう。
本サイトの推奨はCHAPTER 08『船出』、あるいはCHAPTER 03『広がる世界』以降にサブクエストをクリアし終わってからとしています。
ある程度レベルが上がっていても苦戦する敵が多いので、ダンジョン探索前には予め魔法の精製やアイテムの補充はしっかり行っておきましょう。

サブクエスト『探索 クラストゥルム水道』攻略

  1. ダンジョン「クラストゥルム水道」内部は複雑な構造になっており、最深部のボス「ヨルムンガンド」まで到達するには、各場所に設置されている4つのスイッチを押さなければいけません
    もし道中で迷ってしまいそうな場合は、ダンジョンマップを参考にしながら進んで行きましょう。
    各ルートの周り方はプレイヤー次第ですが、推奨されているルートは地下の下水に落下する前に最初のスイッチを押しておき、周れる部屋は落下前に先に周っておくとダンジョン内を把握しやすくなっています。
     
     
  2. 上層の敵は主に『ブッセマンド』、『ゼリー』、『エレシュキガル』などが出現します。
    各プレイヤーのレベルによって撃破方法は異なりますが、ブッセマンドとエレシュキガルはいづれも戦いにくい敵です。
    魔法に余裕があれば極力使っていき、あまり準備がないようならばコマンドやパリィを確実に狙うようにしていきましょう。
    各弱点については、ブッセマンドなら大剣、マシンナリィ、炎属性となっているため、グラディオラスのコマンドを重視していけばダメージを与えやすくなります。
    エレシュキガルには弱点として片手剣があるので、プレイヤーがメインに使用していき、主にリンクアタックで大ダメージを狙っていきましょう。
    ゼリーも度々出現しますが、大きな障害になることもないので、落ち着いてパリィやバックアタックリンクで対処しましょう。
    耐性は非常に多いですが、脅威となる技もないため、魔法の使用も特に必要ありません。
     
     
  3. しばらくダンジョン内の各スイッチを押しながら進み、下層に降りた先では『ヨウジンボウ』や『ブラックプリン』なども出現します。
    どちらも2のモンスターよりも体力が高く、攻撃力にも注意が必要なシガイとなります。
    主にヨウジンボウはパリィチャンスが多いので、下手に攻撃を加えず、ガードモードで待機しながら反撃する形でダメージを与えていきましょう。
    弱点には槍、銃、雷属性となっているため、どの弱点からもダメージを与えやすいです。
    心配な場合は迷わずに雷属性の魔法を使ってしまいましょう。
    ブラックプリンについては、聖以外の全てが耐性持ちという厄介な敵です。
    即座に撃破できる手段はオルタナ以外は存在しないため、プロンプトのコマンド「ペネトレイト」やバックアタックリンクなどをメインに狙っていきましょう。
     
     
  4. さらなる下層へ進んだ先では『ナーガラージャ』と戦闘になります。
    ナーガラージャは主に状態異常のトード石化を多用してくるモンスターです。
    どちらも掛かってしまってはすぐにピンチ状態になりかねないので、必ずアクセサリーの『月のペンダント』や『大地のペンダント』などを装備しておきましょう。
    ナーガ系のモンスターは非常に動きが捉えにくい敵ですが、バックアタックが逆に狙いやすくなっているため、弱点である片手剣を装備し、積極的にバックアタックリンクを決めていきましょう。
    ※戦闘範囲がとても狭く、仲間がピンチ状態になる確率が高いので、リンクアタックを狙う際は仲間の体力にも気を配りましょう。
     
     
  5. ナーガラージャを撃破した後は、一度上層へと戻ることになります。
    恐らくこの時点でスイッチは2~3は押せているはずなので、残りは上層に戻りつつ最後のスイッチを押しに行きましょう。
    最後のスイッチを押すことが出来たら、上層に上がる際に通った鍵のかかった扉まで戻って来ましょう。
     
     
  6. 鍵のかかった大きな扉の先には、ボスの『ヨルムンガンド』が出現します。
    ヨルムンガンドは炎属性の強力な技を使う大型のモンスターです。
    基本的な討伐方法はヒット&アウェイを意識し、弱点である冷気属性の魔法とコマンドで確実にダメージを与えていきましょう。
    武器弱点として片手剣も活用できるので、火の粉が来ないことを確認できたらシフトブレイクで接近し、バックアタックリンクなどを狙ってみましょう。
    リンクアタックを発動後は再び距離を置き、再び冷気属性魔法とコマンドでダメージを繰り返して撃破しましょう。
    ※アクセサリー関連については、炎耐性のあるアクセサリー『火炎の紋章』などを装備すれば防御面の強化になりますが、レベル差によって必要ないと感じた場合は力アップでも問題ありません。
     
     
  7. 最深部のボスである『ヨルムンガンド』を撃破した時点で、サブクエスト『探索 クラストゥルム水道』はクリアとなります。
    さらに梯子を降りた先には、サブクエスト『ルシスに眠る脅威』のダンジョン「クラストゥルムに眠る脅威」が隠されています。
    ※ダンジョン内部にファントムソードは存在しませんが、貴重なアイテムである『モグのお守り』などがあるので、回収し忘れないようにしましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です