サブクエスト『最愛の相棒へ』攻略【FF15】

サブクエスト『最愛の相棒へ』について

FF15のサブクエスト『最愛の相棒へ』のメリュジーヌのイメージ画像です。

今回のサブクエスト『最愛の相棒へ』は、新たにバージョンアップされた1.13からのみ受注することが可能となっています。推奨レベルは高く、難易度も非常に高めに設定されていますが、同時に配信された『魔導インビンシブル』を活用することによって、容易にクリアすることが可能となります。時期はどんなに早くてもCHAPTER 08以降となるので、クエストを進行させていない場合は、まずはメインストーリーを進めてから受注しましょう。
※CHAPTER 08以降でも受注できない場合は、ハンターランクが足りていないという可能性があります。

サブクエスト『最愛の相棒へ』攻略

  1. CHAPTER 08以降に、クレイン地方の拠点「メルダシオ協会本部」にて男性ハンターから、サブクエスト『最愛の相棒へ』を受注する。
     
  2. クエストポイントに到着後は、一度岩場付近にて待機する。
    クエストを進行する際は、必ず夜間である必要があります。
     
  3. 待機後はすぐに戦闘となるので、予め最低限の準備などは行っておく。
     
  4. メリュジーヌの戦闘について。
    メリュジーヌの攻撃力はそこまで強力といったものではありませんが、厄介なものが非常に多くあり、数多くの状態異常技やノクティスに対する単体ダメージ、全体を引き寄せて大きくダメージを与える技なども存在します。
    弱点は主に炎属性と聖属性となっており、オルタナも通常通り有効となります。
    トップでも記載していますが、安全策で『魔導インビンシブル』を活用することによって、低レベルでも十分に撃破が可能です。魔導インビンシブルは、リボンを装備する必要もないので、力アップのみで全力で戦うこともできます。
    通常通りの撃破ができるプレイヤーは、弱点である炎属性の魔法とバックアタックリンク、さらに今回追加された『ラッシュリンク』などを使って撃破しましょう。
     
  5. 撃破後は、銃の『デスペナルティ』と『色あせた手紙』を入手。
    さらに新たに追加されたトロフィー『悲恋の幕引き』が取得できます。
     
  6. 色あせた手紙を拠点「メルダシオ協会本部」の男性ハンターに無事渡すことが出来たら、サブクエスト『最愛の相棒へ』はクリアとなります。報酬は、試作重魔導アーマー「アンゲルス」からしかドロップしなかった『魔導スーツ』が入手できます。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。