特別上映『ニセ警官を捜し出せ!』攻略【ペルソナQ2】

ニセ警官を捜し出せ!について

ペルソナQ2の特別上映『ニセ警官を捜し出せ!』のイメージ画像です。

ペルソナQ2の特別上映である『ニセ警官を捜し出せ!』は、第2シアター『ジュネシック・ランド(第3区画)』の北東にある行き止まりを調べることで開始することができます。謎解きというジャンルになりますが、最終的には2体のボス戦にもなるので、呪怨属性を使用できるサブペルソナなどを用意しておきましょう。キャスティングには直斗も含まれているので、パーティーに加入させておくことで、よりスムーズな攻略ができると思います。

特別上映『ニセ警官を捜し出せ!』攻略

  1. 最初の警官から情報を得る。
    特別上映を開始した最初の聴き込みは、直斗と双葉によって自動で情報を入手することができます。以降は南西のエリアに向かいながらパトカーを調べていきましょう。
    ※重要なアイテムはありませんが、南西と南東にある宝箱を忘れずに回収しましょう。
     
  2. その他の警官から情報を得る。
    犯人が分かっていた場合でも、必ず全ての警官から情報を入手する必要があります。通常通りの探索を行うか、サーチライトの端末を利用してパトカーを発見しましょう。なお、パトカーは最初のエリアに4台、南西のエリアに1台止まっています。
     
  3. 入手した証言を整理する。
    全ての警官から情報を入手すると、双葉からまとめた情報を聞くことができます。以下の内容から嘘をついている犯人を特定しましょう。仮に間違えてしまっても、特別上映の失敗や戦闘になってしまうことなどはありません。
    ・77-55『ニセモノは1のゾロ目のナンバーのパトカーに乗っている』
    ・11-22『4のゾロ目のナンバーのパトカーに乗っているのは本物の警官だ』
    ・11-10『「77-55」のナンバーの警官は本物の警官だ』
    ・44-11『7のゾロ目のナンバーのパトカーに乗っている警官が怪しい』
    ・11-77『ナンバー「11-10」のパトカーに乗っている警官が怪しい』
     
  4. 犯人である『11-77』を問い詰める。
    このタイミングまでに南西にある宝箱から2200円と、南東の宝箱から『せがき米』を忘れずに回収しておきましょう。問い詰めた時点で次のステップへと進み、後戻りはできなくなってしまいます。
     
  5. 偏執のファズを2体撃破する。
    弱点である呪怨属性さえ持っていれば、特に苦戦しない敵かと思われます。総攻撃をメインに大ダメージを狙っていきましょう。なお、偏執のファズはその他に耐性などはありません。
     
  6. 事件を解決する。
    犯人からシャドウになった『偏執のファズ』を撃破すると、特別上映『ニセ警官を捜し出せ!』はクリアとなり、報酬として経験値やお金、さらに素材である『増量飲料のレシピ』を入手することができます。
    ※増量飲料のレシピを売却すると、味方1列の状態異常を回復できる『クリーンボトル』が購入可能になります。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です