クリア後の周回プレイと引継ぎ要素について【ペルソナQ2】

クリア後の周回プレイについて

ペルソナQ2の『強くてニューゲーム』で引継ぎ可能な情報のイメージ画像です。

ペルソナQ2のラスボスを倒すと、ゲームクリア後の要素として『強くてニューゲーム』が解放されます。前作同様にほとんどの要素を引継ぐことが可能ですが、一部の貴重なアイテムは引継ぎをすることができないので、周回プレイをする場合は注意して開始するようにしましょう。なお、クリア後のデータをロードした状態については、今作ではラスボス戦の前に戻るのみで、その他に追加された要素は今のところ判明していません。前作では依頼の追加などがあったので、今後に判明した場合にのみ追記致します。

クリア後に引継ぎできるもの

  • 所持金
     
  • 消費アイテム
    消費アイテムや装備品の情報は、所持しているものと預けているものの両方に適応されます。成長の香も引継ぎ可能であるため、周回プレイをこなすのみで容易に全キャラクターをレベルマックスにすることができます。
     
  • 装備品
    過去のペルソナシリーズ同様に、装備させている状態のまま引継ぎとなるので、序盤に使用するアクセサリーなどは全て外してから強くてニューゲームを開始しましょう。また、今作も周回プレイを開始した後に初期武器と防具がショップにて購入可能になります。
     
  • ペルソナフィルムの登録状況
     
  • 地図情報
    今作も引継ぎ状態を所持金などとは別に任意で選択することができますが、特別上映で記したものは全てリセットされてしまいます。
     
  • 主人公と仲間たちのステータス
    レベルやスキルの情報に加え、転生状態もそのまま引継ぐことができます。
     
  • 一部のキーアイテム
    ペルソナフィルムの割引きに関するものと、約束の台本、残りは合体に関するキーアイテムのみが引き継がれます。
     
  • テキペディアの登録状況
    ラスボスを含む全ての要素が引き継がれています。

クリア後に引継ぎできないもの

  • メインシアターの進行状況
     
  • 特別上映のクリア状況
     
  • サブペルソナの所持状況
    ペルソナフィルムに登録している状況は引き継がれますが、所持していたものは全て消滅してしまうので、周回プレイを開始する前に必ず登録だけは済ませておきましょう。
     
  • ブランクカードとワイルドカードの所持状況
    非常に重要な役目を持つワイルドカードなどは、強くてニューゲームを開始すると全て消滅してしまいます。習得予定のある技などがある場合は、周回プレイをする前に必ず使用しておきましょう。
     
  • チュートリアルの情報
     
  • 特別上映で記した地図の情報
     
  • 協力技
    周回プレイで解放された際は、ワイルド・オーダーのみが一覧に残っています。


以上が引継ぎできるものとできないものになります。
いづれの項目も、強くてニューゲームを開始する前にクリア状況を大まかに選択することができますが、ブランクカードとワイルドカードなどの引継ぎを考慮すると、周回プレイを開始する前に、最低限にはスキルの習得などを済ませておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です