【キングダムハーツ3】難易度の違いについて【KH3】

スポンサーリンク

難易度の違いについて【キングダムハーツ3】

キングダムハーツ3(KH3)の難易度の違いについてのイメージ画像です。

本作『キングダムハーツ3(KH3)』では、過去のシリーズ同様に全部で4種類の難易度が用意されています。各難易度の違いは、敵の強さに影響するだけでなく、シークレット映像の条件も異なってくるので、ゲームを開始する前に慎重な選択をするようにしましょう。キングダムハーツシリーズは、基本的にゲーム開始後は難易度の変更を行うことができないようになっています。
 

  • ビギナーモード
    敵からの被ダメージも少ない初心者向けのモードではありますが、シークレット映像の条件が特に難しいです。シークレットを含めて全てのムービーを鑑賞したい場合は、あえて避けてスタンダードを選択した方が良いかと思います。
     
  • スタンダードモード
    本作における通常モードとなっており、シークレット映像の条件も普通の難易度となっています。初回プレイでは最も推奨されている難易度ですので、選択に悩んでいる場合はスタンダードモードから開始しましょう。
     
  • プラウドモード
    スタンダードモードよりも敵がかなり強く、被ダメージも多くはなっていますが、その代わりにシークレット映像の条件が穏和されています。アクションに自信のあるプレイヤーや過去作をやりこみ済みの方にはオススメです。
     
  • クリティカルモード
    最も難易度が高いモードとなっており、キングダムハーツ3ではバージョン1.05にて追加されました。プラウド同様にシークレット映像の条件が容易ではありますが、HPやMPが半分になるなどの非常に難しい要素が多いので挑戦には予め注意してください。

以上がキングダムハーツ3における全ての難易度となっています。難易度の違いによる敵からの被ダメージなどは過去のシリーズを元に記載していますので、細かな変更や大きな違いなどが本作で新たに発見された際は、その都度に更新と追記をしていきたいと思います。
追記:新たにバージョン1.05で追加されたクリティカルモードなどの更新も完了しています。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました