サブクエスト『グレイシャーに眠る脅威』攻略【FF15】

サブクエスト『グレイシャーに眠る脅威』について

グレイシャーに眠る脅威の入口画像です。

サブクエスト『グレイシャーに眠る脅威』とは、本編クリア後に受注可能となる『ルシスに眠る脅威』で攻略するダンジョンのひとつです。難易度は脅威ダンジョンの中で低い方ですが、エルダークアールの出現がかなり多いので、レベル差がある場合は特に即死対策などをしてから挑戦するようにしましょう。
また、脅威ダンジョン内ではセーブポイントが存在しておらず、キャンプポイントでのオートセーブが重要となるので、体力の回復とバフの強化も兼ねてオートセーブは常にしておきましょう。
最新バージョンにアップデート済みの場合は、基本的に全ての戦闘においてリング魔法の「オルタナ」や「デス」を使用するのが最も効率が良いです。戦闘バランスが崩れてしまう恐れがありますが、苦戦せずに攻略したい際は、迷わずにリング魔法とエーテルを活用していきましょう。

サブクエスト『グレイシャーに眠る脅威』攻略一覧

グレイシャーに眠る脅威の攻略情報

  1. 1~10階では、主に『ヨウジンボウ』や『テルミット』、その他には『スケルトン』などが出現します。リング魔法の使用でほとんど苦戦することはありませんが、ダンジョン内のモンスターはそこまでレベルも高くないので、オルタナなどを連発するよりも通常通りにリンクアタックやコマンドを活用した方が早く討伐できるかも知れません。
     
  2. 11階以降の階層では、本作では強敵となる『エルダークアール』が出現します。
    各パラメータの高いエルダークアールは、2体以上の出現が非常に厄介なので、即座にオルタナを発動させるか、限界突破魔法のフレアなどを積極的に活用していきましょう。このダンジョン内では、即死対策をしておくことでより安定した攻略が可能となります。
    ※道中に出現するテルミット×4のパターンは、戦闘範囲外からデスを使用することで安全に突破することができます。
      
  3. 最終フロアでは、ボスモンスターの『ケンゴウ』が出現します。
    基本的にはヨウジンボウと同様にパリィ狙いが効率的で、さらにリンクアタックとコマンドを発動させることで苦戦することはないと思います。パラメータが高めのモンスターではありますが、ケンゴウ相手にもオルタナは有効なので、レベル差がある場合は迷わず使用してしまいましょう。
     
  4. 最終フロアのケンゴウを撃破すると、サブクエスト『グレイシャーに眠る脅威』はクリアとなり、ドロップアイテムである銃の『エクゼキューショナー』を入手することができます。

グレイシャーに眠る脅威のマップ

正解ルートと分岐点(1階~15階)

グレイシャーに眠る脅威のマップ①です。

正解ルートと分岐点(16階~30階)

グレイシャーに眠る脅威のマップ②です。

不正解ルート

グレイシャーに眠る脅威のマップ③です。

入手アイテムと出現モンスター一覧

青番号 アイテム モンスター
ポーション ヨウジンボウ×1
サークレットなど テルミット×1
古代竜の歯 スケルトン×2
ブラックベルト スケルトン×4
最高級石材 テルミット×2
神凪就任記念硬貨 スケルトン×4
エーテル テルミット×2
ラストエリクサー スケルトン×6
メガポーション ヨウジンボウ×1
ヴィジランティ キャンプ「ヘプルタフの標」
ふるい小銭 テルミット×2
ハイエリクサー テルミット×2
ふるい銀貨 エルダークアール×1
ハイエリクサーなど テルミット×2
ポーション エルダークアール×1
ハイポーション エルダークアール×2
メガポーション テルミット×3
エーテル ノーブルバジリスク×1
虹鉱石の欠片 エルダークアール×1
プラチナインゴット キャンプ「ラビオの標」
綺麗な空き瓶 スケルトン×4
ハイエリクサー スケルトン×8
地の宝玉 テルミット×2
ラストエリクサー ノーブルコカトリス×1
天上の宝玉 テルミット×3
ポーション スケルトン×6
エーテルなど スケルトン×8
ハイポーション テルミット×2
メガポーション テルミット×4
エクゼキューショナー ケンゴウ×1
赤番号 アイテム モンスター
①ー1 アンモナイトの化石 エルダークアール×1
①ー2 ラストエリクサー エルダークアール×1
②ー1 古代竜の歯 エルダークアール×1
②ー2 神凪就任記念硬貨 エルダークアール×1
③ー1 最高級石材 エルダークアール×1
③ー2 綺麗な空き瓶 エルダークアール×1
④ー1 良質の石材 エルダークアール×1
④ー2 虹のペンダントなど エルダークアール×1
⑤ー1 エーテル スケルトン×2
⑤ー2 神凪就任記念硬貨 スケルトン×4
⑥ー1 虹鉱石の欠片 スケルトン×2
⑥ー2 セーフティビットなど スケルトン×4
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です