CHAPTER 13『奪還』攻略【FF15】

CHAPTER 13『奪還』について

FF15のメインクエストであるCHAPTER 13『奪還』のイメージ画像です。

CHAPTER 13『奪還』のメインクエストは、以前は非常に難易度の高いものでしたが、度重なるアップデートによって現在は非常に攻略のしやすいチャプターとなっています。
ノクティスでの攻略では、リング魔法が大幅に強化されており、その他にはグラディオラスルートなどを利用した容易な攻略も可能です。各プレイスタイルに合わせ、このCHAPTER 13のクリアを目指していきましょう。

CHAPTER 13『奪還』攻略一覧

帝都突入

  1. CHAPTER 13では、列車内から物語がスタートします。
    前方車両の確認へ向かうとスナガに襲われ、以降は武器召喚などが出来なくなる最悪の事態となってしまいます。戦闘をすることも不可なので、後方車両のレガリアへと逃げましょう。
     
     
  2. ノクティスたちがレガリアに乗り込むと、脱出をしながら要塞の入口へと向かうことになります。
    制限時間となる1分30秒は、かなり余裕を持った設定とされているため、焦らずぶつからないように走って行けば到達できるかと思われます。ドラム缶などに気にし過ぎて壁にぶつからないように注意しましょう。
     
     
  3. 帝都の入口付近まで到着すると、しばらく進んだ先にてグラディオラスとイグニスがパーティから離脱します。このタイミングでは、最新アップデートにて追加されたグラディオラスルートの選択も可能なので、任意のルートを選んで攻略しましょう。
    ※帝都の入口付近には、神凪就任記念硬貨とミスリルジョイントもドロップアイテムで設置されています。帝都に侵入すると回収は不可なので、忘れずに入手しておきましょう。
     
    FF15のCHAPTER 13『奪還』のリング魔法のイメージ画像です。 
  4. スナガの攻撃をかいくぐり、ドアを開けた先ではノクティスがリング魔法を使えるようになります。
    リング魔法については、『〇ボタン(長押し)』で『デス』、『R1+△ボタン(長押し)』で『オルタナ』、『□ボタン(回避時)』で『ホーリー』を使用することが可能です。
    しばらくはリング魔法のみの戦闘となるので、各使用方法を把握しておきましょう。
     
     
  5. リング魔法での攻略について。
    最新アップデートでは、リング魔法が大幅に強化されたため、以前よりもデスやホーリーが非常に強力なものとなりました。魔力に依存する2種の魔法は、さらに魔力アップのアクセサリーや衣装に着替えることで、容易にダンジョンを攻略できるかと思われます。
    オルタナに関しては、敵の殲滅率が非常に引き上げられているので、状況に応じながら使用していくようにしましょう。

ルシス王の孤独な戦い

  1. ダンジョン『ジグナタス要塞』に潜入し、クエストの指示に従いながら進行していきましょう。道中のスナガが出現した際は、デスやホーリーなどで容易に撃破することができます。
    最初のエリアでは、扉のロックを解除した後にエレベーターへと乗りましょう。
     
     
  2. エレベーターから降りた先では、要塞の上層を目指すことになります。
    以降は隠れられるポイントの出現と『暴走魔導兵』が現れますが、アップデートされた現在では隠れるよりも先に撃破したほうがスムーズに進行することができます。
    敵を発見次第にデスなどで攻撃し、東側の部屋でセキュリティカードを入手した後に南のエリアを目指しましょう。
     
     
  3. 南のエリアを進行させると、プロンプトを発見することができます。
    このエリアからは、倒れている魔導兵がノクティスに攻撃を仕掛けては来ますが、アクションボタンの失敗によるデメリットはほとんどないので、焦らずに入力していきましょう。
    しばらく進んだ先にて、セキュリティカードを1→2へ更新し、プロンプトに接近するために狭い隙間を通りましょう。
     
     
  4. 狭い隙間を通った先では、シガイの『ウットゥ』が出現します。
    ウットゥとの戦闘では、ホーリーを使用せずにオルタナなどを活用して撃破しましょう。
    プロンプトまで到着し、セキュリティカードを2→3へと更新することが出来たら、次のエリアとなる西側を目指しましょう。
    南のエリアを戻る際は、先ほど開けることの出来なかった4つの部屋へ行き、各アイテムを回収しておきましょう。
     
     
  5. 西側のエリアでは、エレベーターで上層へ向かい、電源装置の確認を行います。
    上層の電源装置はカードキーが別の物となっているので、再びクエストの指示に従いながら回収へと向かいましょう。
    ※カードキーが入手できるエリアでは、シガイの『ガルガンチュア』が出現しています。
    ガルガンチュアは、何度オルタナなどで撃破しても復活してしまうので、無視しながらカードキーの回収へと向かいましょう。
     
    FF15のCHAPTER 13『奪還』の父王の剣のイメージ画像です。 
  6. 無事にカードキーを入手し、電源装置の起動を行おうとするとイベントが発生します。
    このイベント後には、ファントムソード『父王の剣』を入手することができ、以降は父王の剣も戦闘では使用可能となりますが、現状ではリング魔法の方が強力なので、余程の状況ではない限り使用しないようにしましょう。

ジグナタス要塞攻略

  1. 父王の剣の入手後からしばらく要塞を進行させると、毒ガスが噴出するエリアに到達します。この毒ガスのエリアでは、耐性となる『リボン』『星のペンダント』を装備することでほとんどダメージを負わずに攻略することができます。
    また、追加されたアップデートでは、要塞内部をノクティスが走れるようにもなったので、素早く駆け抜けて換気扇を起動させることも可能です。
    無事に換気扇の起動に成功したら、セキュリティカードを3→4へと更新させ、さらに要塞内を攻略していきましょう。
    ※道中の分かれ道では、西側のエリアへ向かうことでアイテムを回収することが可能です。
     
     
  2. 北側のエレベーターに接近すると、『フォラス』というシガイが出現します。
    フォラスは現時点ではガルガンチュア同様に倒すことが出来ないため、攻撃を加えずにエレベーターが到着するまで回避をし続けるようにしましょう。
     
     
  3. エレベーターから降りた先では、エリア内がすぐに停電状態となってしまいます。
    再びフォラスは襲いかかっては来ますが、2と同様に撃破することは不可能なので、回避をしながら予備電源の起動を行いましょう。
    予備電源の起動が成功し、エレベーターに乗ることで次のエリアへと向かうことができます。
     
    FF15のCHAPTER 13『奪還』の回路パネルのイメージ画像です。 
  4. エレベーターから降りた先では、回路パネルの部屋へと到着します。
    この部屋では、3つのパネルのON/OFFを切り替えて進み、各種『回路操作カード』を入手する必要があります。また、ルールのひとつとして、2つしかパネルはONにすることができません
     
     
  5. 『回路操作カードB』を入手する。
    回路操作カードBの入手については、パネルの操作が一切必要なく、初期から開いている道を通り、そのまま回収へと向かいましょう。
     
     
  6. パネルBをONにし、アイテムの回収と『回路操作カードC』を入手する。
    回路操作カードBを入手することが出来たら、一度パネル操作ポイントまで戻り、パネルBをONに切り替えましょう。切り替えることで南西のアイテムと『回路操作カードC』を入手することができます。
     
     
  7. パネルAとパネルCをONにし、西のアイテムを回収する。
    任意での行動となりますが、AとCをONにすることで、パネル操作部屋から西のアイテムを回収することができます。
     
     
  8. パネルBとパネルCをONにし、パネル操作部屋を突破する。
    BとCをONにすることで、次のクエストポイントへの道が開かれ、パネル操作部屋を突破することができます。
     
     
  9. パネル操作部屋から進んだ先にて、セキュリティカードを4→5へ更新し、電源装置を起動させましょう。装置を起動する際は、暴走魔導兵などが襲い掛かって来ますが、距離が非常に近いため、ホーリーを使用することで撃破できるかと思われます。
     
     
  10. 暴走魔導兵を撃破し、付近に設置されている機器でさらにセキュリティカードを5→6へと更新させましょう。再び襲いかかってくる魔導兵やレイスに対しては、同じくデスやホーリーで問題なく撃破できます。
     
     
  11. 開けた扉の先では、ノクティスが電気扉の罠に閉じ込められてしまいます。
    電気扉のなかには攻撃してくる魔導兵もいるので、父王の剣かデスで対処するようにしましょう。
    罠から無事に脱出することで、グラディオラスとイグニスがパーティに復帰し、メインクエスト『ジグナタス要塞攻略』はクリアとなります。

再会 そして奪還

  1. グラディオラスたちと合流後の部屋では、先に進むためのスイッチがあるので、仕掛けを解除して進んでいきましょう。
    さらに奥の部屋へと進むことでプロンプトを救出することができ、プロンプトからは選択肢が出現します。この選択肢では、会話の内容が変わるのみとなっているので、プレイヤーの好みで選択しましょう。
     
     
  2. プロンプトが復帰した後は、一度中央のエリアへと戻り、武器召喚などを封じている機械を破壊しましょう。
    以降の戦闘では、以前と同様にすべての武器を使用することが可能となります。
    また、リング魔法のオルタナもボス戦などに使用することが可能なので、大きなレベル差を感じた場合は迷わず活用していきましょう。
     
     
  3. 力を封じている機械を破壊することで、『ガルガンチュア』や『スナガ』などが出現します。
    2にてノクティスたちの制限はなくなっているので、各種コマンドやリンクアタックなどを駆使して討伐していきましょう。
    ※最新バージョンの場合は、そのままリング魔法を使用するのも非常に有効です。
     
     
  4. しばらくはシガイを撃破しながら、クエストポイントを目指します。
    道中ではショップや各エレメントの補充も可能なので、以降のボス戦に備えて補給しておきましょう。
     
     
  5. 補給ポイントの先では、再びフォラスとの戦闘になります。
    今回のフォラス戦は通常通りに撃破することが可能なので、弱点である雷属性の魔法などを使用して撃破していきましょう。非常に素早く動き回る敵ではありますが、プロンプトのペネトレイトなどを活用することで、被ダメージをなくしつつダメージを与えていけるかと思われます。
     
     
  6. フォラスを撃破し、エレベーターに乗った先ではレイヴスとの戦闘が始まります。
    レイヴスはHPが減るほどに攻撃が激しくなり、後半に使用してくる衝撃波が特に要注意な技となっています。仲間の回避は困難かも知れませんが、レイヴスが大きく溜めの姿勢を取り次第に、ノクティスはシフト移動で回避をするようにしましょう。
    攻撃を狙うチャンスについては、主に中距離からのパリィが多く、その他には予めペネトレイトなどでダメージを与えておくと勝利しやすいかと思います。
     
     
  7. レイヴス戦が終了すると、大量のシガイが出現します。
    このシガイはいくら撃破しても減ることがないので、ピンチ状態にならないように立ち回りましょう。しばらくするとクエストが更新され、ノクティスが一人でエレベーターに乗ることになります。
     
     
  8. エレベーターに乗った先では、さらにノクティスは格納庫へと向かうことになります。
    制限時間は1分30秒となっていますが、シフト移動をすることも可能なので、すべての敵を無視して進んでいきましょう。
    エレベーターから先のクリスタルを調べることで、メインクエスト『再会 そして奪還』はクリアとなります。
     
    FF15のCHAPTER 13『奪還』のクリスタルのイメージ画像です。 
  9. クリスタルからのカットシーン後は、バハムートからの選択肢が出現します。
    バハムートの選択肢については、物語に関する会話を聞けるのみなので、それぞれ聞きたい会話を選択しましょう。
     
     
  10. バハムートとのカットシーンが終了すると、だいじなものの『剣神の証』を入手することができます。さらに『神影島』のノクティスを少しだけ操作することで、アンブラから手紙を受け取ることができ、CHAPTER 13『奪還』はクリアとなります。
     
    CHAPTER 14『帰郷』攻略については、リンクページよりご覧ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です