CHAPTER 13『奪還』攻略(前半) FF15

CHAPTER 13『奪還』攻略(前半)

⓪、このCHAPTER 13は以前のCHAPTERと比べて非常に長く、装備などに制限がかけられているため、難易度がとても高く設定されている。
しかしアクセサリーや立ち回りを熟知していれば難しいということはないので、焦らずにじっくりと進んで行こう。
※最新バージョン1.06以降にアップデート済みならば、リング魔法の強化やグラディオラスルートの選択も可能になっています。
以下の解説は、アップデート前の難易度を記載していますのでご了承ください。



①、今回もスタートは列車内からとなる。
前方車両の確認に向かうとスナガに襲われるが、武器などが召喚出来なくなる最悪の事態となってしまう。召喚出来なってからは、しばらくこのままとなってしまう。
成す術はないので、後方車両のレガリアへと逃げよう。
※この際アイテムなどは一切落ちていません。(以前拾っていなければ可能性あり)



②、レガリアに乗るとそのまま脱出することになる。
タイムの1分30秒はかなり難易度が低く設定されているため、確実にぶつからないように走って行こう。ドラム缶を気にし過ぎて壁にぶつからないように注意しよう。



③、目的場所に到着したら帝都の入口に侵入するわけなのだが、その前に少し入口に戻り、アイテム『神凪就任記念硬貨』を入手しよう。ここも二度と訪れることが出来ないので、アイテムの取り忘れに注意しよう。
少し進むとトラックの下にもアイテム「ミスリルジョイント」が入手できる。
そのトラックをくぐると、グラディオラスとイグニスはパーティから離脱してしまう。
さらに進むとスナガが大量発生。
逃げるしか手段がないので、崩れた列車内を通り一気に駆け抜け階段を上り、ドアのクエストポイントまで向かおう。



④、ドアを開けた先でノクティスがついにリング魔法を使えるようになる。

FF15のCHAPTER 13『奪還』のリング魔法のイメージ画像です。

リング魔法は〇ボタン(長押し)で『デス』、R1+△ボタン(長押し)で『オルタナ』、□ボタン(回避時)で『ホーリー』だ。
この先はほとんどリング魔法に頼っていくのでしっかり覚えておこう。(オルタナのみMP全て消費)
メインとして使うのはホーリー。オルタナやデスはたまにしか使わない。
ホーリーで覚えておいたほうがいい点は、回避時に発動した時も隣接してた敵に同じダメージを与えられるということだ。
複数の敵でもホーリーは有効だということを覚えておこう。
※最新バージョンの場合は『デス』が最速でクリア可能になりました。
『オルタナ』の確率も大きく上がっているので有効手段となります。



⑤、CHAPTERを進行する前に重要視すべきは『アクセサリーと衣装の変更』だ。
武器については変更不可だが、アクセサリーと衣装は自由に変えられる。この点を最大限に活かしてこの長いCHAPTERを突破しよう。
リング魔法で重要なのは魔力アップの装備だ。
具体的にはサークレットやピアス系にあたる。これらを三つ着けてホーリーをするだけで驚くほど楽になる。
被ダメージが心配な方は、バングルやアンクレットなどの防御面も少し強化しておこう。

衣装についても魔力アップを選択しておこう。
オススメは、『ルシス王子の戦闘服【ジャケットOFF】』とDLCの『ルシス王の礼服【ジャケットOFF】』になる。
攻撃やクリティカルは使用機会が少ないので、全て魔力アップに注いでしまおう。
※最新バージョンの場合は、衣装やアクセサリーの変更が必要ないほどに火力が出ます。

ダンジョン「ジグナタス要塞」のマップとアイテム一覧表



⑥、ここからようやくダンジョン『ジグナタス要塞』に潜入だ。
基本的には一本道なのであまり迷うことはないだろう。今まで通りクエスト指示に従い進んでいこう。
一番最初のポイントは扉にロックがかかっており、そのロックを解除しながら進もう。
道中スナガが度々出現するが、全てホーリーやデスで撃退だ。
少し進むと宿泊所があるのでセーブも兼ねてしっかり休んでおこう。
またしばらく進むとエレベーターに到着。スナガを倒してエレベーターに乗ろう。



⑦、エレベーターから降りると今度は上層を目指すことになる。
しばらく進んでいくと隠れられるポイントが出てくる。
このポイントは「今後に暴走魔導兵をやり過ごしたりすることに有効」と説明表示に出るが、これはあまりオススメしない。この暴走魔導兵は見えているうちにわざと見つかり、どんどんホーリーやデスで倒していくことをオススメする。
隠れて進もうとするとかえって時間がかかり、アイテム回収も捗らないからだ。
まだまだ先は長いので、このことは覚えておこう。
しばらく進むと休憩所が出現。
先に進むにはセキュリティカードが必要になるので、先に東側(右側)の部屋に行って拾っておこう。
カードキーを拾って扉を開けれたら今度は南のエリアを目指そう。



⑧、南のエリアに入るとプロンプトを発見する。
追いかけるよう指示が出るが、逃げるわけではないので探索はゆっくり正確に行こう。
なお、このポイントからは魔導兵に掴まれたりするが焦る必要はない。〇連打で回避しよう。失敗しても自動回復でなんとかなるはずだ。
道中、セキュリティカードの更新が必要になる。クエストポイントへ向かい1→2へ上げよう。端末は大きいのですぐに分かるはずだ。
しばらく進むとプロンプトを発見できるがすぐには近づけない。
少し回り込んで狭い道を通ろう。この時、シガイの『ウットゥ』が出現するので注意が必要だ。この場合ホーリーでは逆に時間がかかるかも知れないので、出現した瞬間からのオルタナかデスで撃破しよう。
ウットゥを倒し、プロンプトに近づけたら再びセキュリティカードの更新をしよう。
今度の更新は2→3だ。
戻る際には先ほど開けれなかった4つの部屋へ行き、アイテムが落ちているので忘れず回収しておこう。(スナガもいるので注意)



⑨、再び元の場所に戻り、今度は西側のエリアを目指すことになる。
西側の場合はエレベーターを一度使って上がり、電源装置を調べる。だが、電源装置のカードキーはまた別の物と指示されるのでクエストポイントへ向かうこととなる。
カードキーがあるエリアには『ガルガンチュア』がいる。このガルガンチュアは一切相手にしてはいけない。オルタナなどで消し去っても何度も復活してしまう。
見つからないように左側(西側)から周りこんで少し下の階に降りよう。
下の階には暴走魔導兵がいるが、ここは普通にホーリーやデスで片づけつつアイテムを回収していこう。
また、カードキーは下に降りた階の右側(東側)から向かえるぞ。
カードキーが入手できたら先ほどの電源装置まで戻ろう。



⑩、電源装置起動後は戻ろうするとイベントが発生する。

FF15のCHAPTER 13『奪還』の父王の剣のイメージ画像です。

このイベント後にはファントムソード『父王の剣』を入手できる。
ここからはファントムソードが使用できるということになるが、無理に使用しないようにしよう。
今までどおりホーリーやデスなどで進んでいこう。ファントムソードを使いすぎるとピンチになりかねないので注意が必要だ。
なお、この周辺にはレイヴスのメモが落ちているので、興味のある方はぜひ読んでみよう。



⑪、先に進むと休憩所が出現する。(セーブ推奨)
この先は毒ガスが噴出してくるので、先に装備を切り替えてアクセサリーに「星のペンダント」や「リボン」を装着しよう。
毒のダメージがなくなり、ほとんど食らわなくなる。毒対策をしていればゆっくり探索できるはずなので、冷静に換気扇を探そう。
換気扇を止めることが出来たら、先ほどガスで道を塞いでいた場所を通ってセキュリティカードの更新をさせよう。今度の更新は3→4だ。
ここでアイテムが心配な方は補充をしておこう。(このタイミングで毒耐性のアクセサリーは元の魔力アップに戻しておこう)
しばらく進むと開けた場所に出る。その場所には大量の暴走魔導兵や突撃兵が襲ってくる。
ここでの戦い方は初手からオルタナを使い、残りをホーリーかデスで撃破しよう。
いづれもエーテルを使う準備だけはしておこう。



⑫、大量の魔導兵を倒した後は大きな分かれ道となる。
北に行けばクエストポイントのエレベーターへ。西へ行けば休憩所とアイテム回収ができる。
まずは西へ向かい、アイテムをしっかり回収してから北を目指そう。その際はスナガや魔導兵も飛び出すので注意しよう。危険だと感じたらすぐに休憩所で休み、セーブを行うようにしよう。

大体ここまでが前半となる。まだまだ先は長く戦闘やボス戦なども存在する。
度々休憩所もあるのでセーブだけはしっかりして進んでいこう。

CHAPTER 13『奪還』(後半)攻略は、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です