CHAPTER 02『再起』攻略【FF15】

CHAPTER 02『再起』について

FF15のメインクエストCHAPTER 02『再起』のイメージ画像です。

CHAPTER 02『再起』の主な行動は、ダンジョン「キカトリーク塹壕跡」の攻略と『北ダスカ封鎖線』にて帝国兵と『ロキ』を撃破することです。
さらにこのCHAPTERでのみ『コル』が仲間として加わり、ノクティスのファントムソードも解禁となります。

CHAPTER 02『再起』攻略一覧

父の遺言

  1. CHAPTER 02『再起』の物語はレガリアに乗った状態からスタートし、強制的にリード地方の拠点「ハンマーヘッド」に到着します。
    ハンマーヘッドへ到着後は『シド』から話を聞くこととなりますが、このシドとの会話後には以下のサブクエストが発生しているのでチェックしておきましょう。
     
    タッカのサブクエストがスタート。
    タッカのサブクエストでは、依頼された各食材を入手し、ハンマーヘッドのタッカへと届けるというおつかいクエストとなっています。
    難易度は全体的に低めですが、イグニスの新料理を覚えることもできます。
     
    ディーノのサブクエストがスタート。
    CHAPTER 01『旅立ち』で訪れた拠点「ガーディナ渡船場」にて、再びディーノから原石を回収する依頼をされます。
    クリア報酬は同じくアクセサリーの腕輪を入手することができます。
     
    シドのサブクエストがスタート。
    CHAPTER 01『旅立ち』で入手できた『ドレインランス』の話を伺うことが出来ます。
    以降は各強化可能な『+』付きの武器をシドに渡し、必要素材を入手することで強力な装備をシドが用意してくれます。
     
     
  2. シドとの会話後は、『コル』の待つ『賢王の墓所』へと向かうことになります。
    レガリアを利用し、リード地方の北に位置する拠点「荒野の宿営地」へ向かいましょう。
    荒野の宿営地では『モニカ』という女性から話を聞くことができ、クエストポイントが賢王の墓所へと変更されます。(モニカとの会話後に貴重なアイテム『マジックボトル』が入手できます)
    ※拠点「荒野の宿営地」と「メルダシオ協会本部」に設置されているダーツでは、成功することで微量ながらAPを獲得することが出来ます。
     
     
  3. 日中のみとなりますが、賢王の墓所付近には『ソードテイル』の群れが出現している場合があります。
    ソードテイルは動きが非常に素早いモンスターですが、HPはかなり低いため、遠距離からのシフトブレイク、またはプロンプトのコマンドを利用して撃破しましょう。
    弱点である銃を使用すれば、より効率的にダメージを与えることが可能です。
     
     
  4. 無事に賢王の墓所へと到着し、コル将軍と合流することが出来たらファントムソード『賢王の剣』を入手できます。
    賢王の剣を入手した後は、そのままコルがパーティに加入することとなります。
    コルは現時点でもかなり能力が高く、戦闘面でもかなり手助けをしてくれることとなりますが、その代わりCHAPTER 02『再起』を攻略してしまうと、二度と共闘することは出来ないようになっています。
    ※パーティIN中のコルの装備などは変更することができません。

歴代王の力

FF15のCHAPTER 02『再起』のコル将軍のイメージ画像です。

  1. 次なる目的地となるダンジョン「キカトリーク塹壕跡」に向かう道中には、相当数の帝国兵や魔導兵などが出現します。
    帝国兵などに関しては、CHAPTER 01『旅立ち』で出現したものが若干パワーアップしているのみなので、大きな違いは感じられないはずです。
    今回の戦闘で最も厄介となる敵は、初登場となる魔導アーマー「ミーレス」です。
    魔導アーマー系の主な撃破方法は、各パーツを部位破壊していき、仲間との総攻撃を行いながらダメージを与えていくというものです。
    ダメージの通りやすさはコックピットにもありますが、行動不能状態にできる部位破壊をすることが出来ないので、最も部位破壊のしやすいミサイルポッドや上部の腕、肩に当たる部分などをメインに狙っていきましょう。
    魔導アーマーを部位破壊する際は主にシフトブレイク、または現時点では各種コマンドの利用が成功しやすいため、強力なコル将軍のコマンドも使用することでスムーズに戦闘が運んでいくはずです。
    ※ダンジョン「キカトリーク塹壕跡」付近まで到着することが出来たら、入口付近に設置されているマシンナリィの『バイオブラスト』を回収しておきましょう。
     
     
  2. ダンジョン「キカトリーク塹壕跡」に到着すると、コル将軍は一時的にパーティーから離脱します。
    離脱時には『王墓の鍵』を受け取ることが出来るので、以降はダンジョンの最深部を目指しましょう。
    キカトリーク塹壕跡の難易度は本作で最も低く、限られたシガイしか出現しませんが、『ゴブリン』の進行妨害によってマップを把握しにくくなっている点には注意してください。
    ※ダンジョン内部で迷ってしまった場合は、ダンジョンマップで場所を確認しながら探索しましょう。実際の攻略ルートについては、ほとんどが一本道となっています。
     
     
  3. ダンジョン内部の中間地点まで来ると、ようやく進行妨害をしてくる『ゴブリン』が出現します。
    ゴブリンは動きが素早い代わりにHPや攻撃力が非常に低いシガイなので、片手剣や短剣などの素早い武器で撃破してしまいましょう。
    同じく道中では『タランチュラ』が一度のみ出現しますが、ゴブリンとステータス差がないため、苦戦を強いることはないはずです。
     
     
  4. しばらく道なりに進んだ先では、ダンジョンのボス『アルケニー』が出現します。
    武器弱点は主に大剣となっているため、プレイヤー自身が装備し、バックアタックリンクやパリィを狙うことで大ダメージを与えることが出来ます。
    また、グラディオラスの大剣コマンドが最も活躍しやすく、狭い戦闘範囲では確実に勝利へ導いてくれるはずです。
     
     
  5. 無事にボスの『アルケニー』を撃破し、目的地である『修羅王の墓所』へ到着することが出来たらファントムソード『修羅王の刃』を入手できます。
    マップの探索が既に完了していた場合は、そのままマップメニューから『入り口へ戻る』を選択し、ショートカット機能を利用しましょう。
    ※ダンジョン内部のドロップアイテムである『オートボウガン』を回収し忘れないように注意しましょう。

宣戦布告

  1. ダンジョンの入口付近へと到着すると電話が鳴るので、一度指示された拠点「荒野の宿営地」へと戻りましょう。
    次なる目的地は『北ダスカ封鎖線』へと変更になり、再び連戦をすることとなります。
    苦戦を強いるほどの敵は現れませんが、任意でキャンプを行いバフを付与しておきましょう。
    北ダスカ封鎖線に到着した際は、『モニカ』からの選択肢が出現します。
    連戦の準備が出来次第に『』を選択しましょう。

    選択肢 台詞 選択内容
    侵入する メインクエストが進行します
    引き返す 再び準備を行うことが出来ます

    上記のタイミングで『グラディオラス』、『イグニス』、『プロンプト』が一時的に離脱し、再びコルがパーティに加入します。
    北ダスカ封鎖線の裏道へは二度と入ることができません。(チャプターセレクト除く)
    消費アイテムしか落ちていませんが、しっかりと回収しておきましょう。
     
     
  2. コルとの共闘では、CHAPTER 01CHAPTER 02の前半で出現した帝国兵たちとの戦闘になります。
    再び以前よりも帝国兵たちはレベルが上がっていますが、ノクティスも同様にレベルアップやファントムソードを入手しているので、まず苦戦をすることはありません。
    ダメージを最低限にするためにも、シフトブレイクやコル将軍のコマンドを活用していきましょう。
     FF15のCHAPTER 02『再起』ロキのキュイラスのイメージ画像です。 
  3. コルとの共闘戦が終了し、高所から飛び降りた先ではボス戦へと突入します。
    ボスは『ロキ』が操る重魔導アーマー「キュイラス」と、狙撃兵たちの出現となっています。
    両者同時に出現となるので、まずは最も撃破のしやすい狙撃兵をシフトブレイクで倒していきましょう。
    キュイラスの撃破方法については、『歴代王の力』でご紹介したシフトブレイク、またはコマンドによる部位破壊が同じく有効手段となります。
    基本的な構造は魔導アーマー「ミーレス」などと同じですが、さらにキュイラスには左腕部分に赤いシールドも付いているので、こちらの部位破壊もぜひ狙ってみましょう。
    部位破壊成功後はミーレス戦と同じく、仲間たちと総攻撃を仕掛けて撃破しましょう。
     
     
  4. 無事に重魔導アーマー「キュイラス」を撃破することが出来れば、マシンナリィの『サーキュラーソウ』を入手することができます。
    また、その後のイベントシーンが終了した時点で、CHAPTER 02『再起』はクリアとなります。
     
    CHAPTER 03『広がる世界』攻略については、リンクページよりご覧ください。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です