ブログと日記の違いについて

ブログと日記の違いについて

ブログのイメージ画像です。主にペンです。

いつもご覧頂き誠にありがとうございます。管理人のたまきです。

今回はまだブログを始めたばかりのペーペーたまきが、切実な悩みを打ち明けようと思います。
それは……ってためなくても題字に書いてありますね(笑)

はい、全く違いが分からずにスタートしてしまいました。
実は私、大分前にとあるSNSでずっと『日記』と名のあるものを書き続けてきました。
それもあって今回のブログ? まぁ余裕じゃね? なんて学生みたいなノリで書いちゃってるんですが、どうやら違うみたいなんです(当たり前)

ブログ:インターネット上で記事を書くこと。え? 余裕じゃん、って一見なりますよね、ただし続きがあります。
ブログ(続き):コメント機能などで読者とのコミュニケーションを取ることの出来ている文章のこと・・・。

ぶわっ(´;ω;`)

多分ですけど全然できてませんよね、これって(苦笑)
コミュニケーションとはどの程度のことなんでしょうか?
要するにお返事や感想を頂き、お返しして始めて『ブログ』と呼ばれるみたいです。
書き方として読んでもらっていないのも、ある意味ブログとは言えない訳です。
ちなみに日記の意味はこう記されています。

日記:自分の日々の記録を書き綴ったもの。
また、他者に読まれることを想定していない文章のことを言う。

ふむふむ、これはなんとなくわかりますよね。
両方要約するとこうですね。

他者(読者様)に投げかけ、いかに共感してもらい納得のいける記事がかけるかがブログ。
それがうまくできず、独りよがりや誰からも称賛してもらえない記事はもはや日記。

最初から日記を書くつもりでしたら、もちろん気にしなくても構いませんが、ブログを書こうっという気持ちが本当にあるのなら、一生懸命読者様の気持ちを考えなければいけませんね。

それを考えると人気のブロガーさんは素直にすごいと思います。
もちろん楽なんて思ったこともありませんが、自分自身が知識をつければつけるほどに他人に対しての尊敬が深まっていくのを感じます。
このブログではゲームの話が多いですが、仕事などで『同じ土俵』に立った時にヒシヒシと他者の努力を感じ、尊敬してしまいます。
今回のブログもまさにそのような感じでした。

今後も今回習ったことをバネにして、一人でも多くの方が読んでくださるように頑張っていこうと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です